子育てに 悩みながら 親になる ~悩んだ数だけ 親になる~

元東京都公立小学校・バンコク日本人学校の教師による【子育ての悩みに役立つ情報】を紹介☆ 左下の『カテゴリー』から。 今は、バンコクのトンローソイ9で学習塾【TJ☆ブリッジ】の塾長をしています★【HP】http://tjbridge.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

少年院流【逆説子どものしつけ10箇条】



少年院などで昔から言い伝えられてきたという
「逆説子どものしつけ10箇条」をお知らせします。


「幼い時から冷たく放りっぱなしにせよ」

「欲しいと言ったら何でもすぐに買い与えよ」

「間違いや失敗は理由を聞かず叱りとばせ」

「どこでなにをして遊ぼうが気にとめるな」

「よその子や兄弟と比較して、お前はバカだ、誰々を見習えを連発せよ」

「忙しいのに食事時の団らんなどするな」

「良いことや努力をしてもめったにほめるな」

「子どもの前では夫婦間の意見を一致させるな」

「お金こそ人生全てと身をもって教えよ」

「子どもの前でいつも、法律・学校・警察・役所が悪いと言って聞かせよ」


これの逆を行けば
良いしつけのヒントになりますね!




「幼い時から温かく手をかける。」

「欲しいと言ってもすぐに与えず我慢も経験させる。」

「間違いや失敗はしっかり理由を聞く。」

「子供の遊び方を注意して観察する。」

「友達、兄弟と比較してバカにしない。」

「食事は家族みんなで時間を合わせて。」

「良いことは褒めてあげる。」

「夫婦で子育ての価値観を一致させる。」

「お金よりも大切なことがあることを教える。」

「子供が従っていくべきことの悪口を言わない。」




当たり前に感じることですが、
世間でこの当たり前が崩れてきているのも
感じますよね?



少しでも当たり前のことが広まればと思って
ブログに書きました。


では、また!


お役に立ちましたら「いいね」をいただけると励みになります☆




子育てに悩みながら親になる


バンコク学習塾
TJブリッジ


代表 小川一樹

スポンサーサイト
  1. 2014/11/02(日) 12:57:19|
  2. 名言・格言

子育ては失敗していいんです!

長く続く強い発見は凡打をして、
その凡打の理由がわかったときなのです。

ichiro.jpg


イチローの言葉です。



強い発見は失敗の原因がわかったとき。
これは親として教師として
強く納得できる言葉です。



子育てをしていると数々の失敗と思えることが起こります。



なんであんなに怒っちゃったんだろう。
もっとああしとけばよかった。
ちょっとかわいそうなことしちゃったかな。


いろいろとへこむこともありますよね。



でも、あっ!しまった!と失敗したことって
あんがい心に残っているものですよね。



仕事柄、常に教育関係の知識はインプットしていますが
全てが身になっているかと言われたら疑問。


インプットが頭の中に定着するのは
繰り返しも大切ですが、
強い感情が伴ったときであることが多いです。



まさに失敗は後悔という強い感情を伴っているので
頭の中に残りやすいのです。



「子育てに悩みながら親になる」


このブログのタイトルです。



子育ては失敗するのは当たり前。
失敗して悩む。
その場では失敗と思えるかもしれません。


でも、悩んでそこに気づきがあれば、
長い視野で見れば失敗ではなく、
成功への必要悪なもの。



失敗は成功へのチャレンジ。



これからも子供に対しては
無関心でいるよりも
真正面に向き合って
失敗ができる親でいたいと思います。


ブログ「子育てに悩みながら親になる」

執筆
バンコク 学習塾
TJ☆ブリッジ


代表 小川 一樹

お役に立ちましたら「いいね」をいただけると励みになります☆




CM----------------------------------------
Amazonヨガ部門1位
やさしいヨガ4週間プログラム (主婦の友生活シリーズ)
1日10分で10才若返る、アンチエイジングヨガというコピーにひかれて購入。
4週間プログラムで、週ごとにステップアップしていくのですが、
解説も分かりやすくて、ヨガ初心者の私でも無理なく続いています。
寝る前にこの10分ヨガをするのが日課になり、既に4週目に突入しましたが、
気になる下半身が引き締まってきて、お肌にもハリが出てきたような気が。
友達にも「最近痩せた?」と聞かれました。
何より、このヨガを始めてから体調が良くなり、夜もぐっすり眠れるように
なりました。
著者のHIKARUさんはモデル出身だけあって、スタイル抜群。
私も彼女のようなスタイルを目指して頑張ります。
amazon レビューより


  1. 2014/07/24(木) 12:15:16|
  2. 名言・格言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

林真理子さんの名言「人生の後悔について」

「やってしまったことの後悔は日々小さくなるが、
 やらなかったことの後悔は日々大きくなる」
 

                           林真理子

林真理子



昔、学生時代に落合信彦氏の狼たちへの伝言
という本で、
かなりガツンと頭を殴られた思いがしたんですよね。
懐かしいです。


今思えば、ありきたりなことだったのかもしれないけど、
自分で実践してきた人だからこその言葉の重みがあったんだなって気がします。


夢に貪欲に


林真理子さんの考え方は
随所で自分と同じところがあり、
納得できる部分が多々ありました。



理系の大学から、周囲の友達と違う
教育関係の就職を決意したとき。

タイに行くことを決意したとき。

教師になることを決意したとき。

自分の塾を開くことを決意したとき。


人からは無謀だと言われたことは数知れず。


でも、諦めないで夢を追い続けるという
決意の根本にあるのは、
人生は一度だけだということ。


何回も人生をやり直してみることができないからこそ、
やりたいことには挑戦してみたいという思いがあるんですよね。


林真理子さんは
やって失敗した後悔を外的な傷。
やらないことを内出血のようなもの。
外的な傷は治癒していくが、
内側のものはいかんともしがたいと表現しています。



林真理子さんの野心のすすめ
学生時代に落合さんにガツンとやられた
ような忘れかけていた衝撃を
30台後半にしてうけています。


また野心を忘れずに
一度しかない人生を後悔ないように
がんばろうと思います。



人生観が変わるパワーがあるので
おすすめの1冊です。

野心のすすめ (講談社現代新書)


バンコク 学習塾
TJ☆ブリッジ

代表 小川 一樹

  1. 2014/04/07(月) 03:05:06|
  2. 名言・格言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢に立ちふさがる壁・・・それは真剣さを試すもの。

煉瓦の壁がそこにあるのは、
自分がどんなに真剣かを証明するチャンスを与えるためであり、
真剣に望んでいない人、つまり自分以外の人を止めるためなのです。


ランディさん
ランディ・パウッシュ
          →ランディ氏の他の名言

理系の大学から社会人。
社会人から教師になることを夢みました。


専門外なので、
知人で教師を目指している人なんてほぼいません。
教師になるための情報も少なく、
自分にとっては未知の世界でした。
暗く、どこまで広がっているかわからない壁が
目の前に立ちふさがっているイメージ
でした。

壁


社会人として固定給をいただいてた立場を捨てることは
とても勇気がいりました。
勇気がいることだからこそ、
社会人から目指す人が少ないのかもしれません。


自分が教師という夢に真剣だったことは
退職前に考えに考えぬいた自分自身が
心底良くわかっています。


そんな仕事だからこそ、
これからも真剣に向き合っていける確信を
もつことができました。


夢と限らず、何か壁を前に諦めそうな子供たちを
少しでも励ましてあげられる存在でいられるよう、
これからも真剣に向き合っていきます。


子育てに悩みながら親になる

バンコク 学習塾
TJ☆ブリッジ
代表 小川 一樹


  1. 2014/02/10(月) 18:10:13|
  2. 名言・格言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最後の授業「夢を追い続けること」

追いかけたけど実現できなかった夢から、
実現できた夢より多くを学びました。

ランディさん

ランディ・パウッシュ



夢が決まっていない子もいるかもしれません。
まわりが夢をもっている姿を眺め、
焦りを覚えている子もいるかもしれません。


しかし、そんな肩に力を込めてカチカチにせず、
もっと気軽に、もっと身近に夢を見つけてほしいです。
夢は一生変えてはいけないわけではありません。
夢は1つでなければならないこともありません。


夢をつかめる人は多くはいないかもしれません。
それならば、夢を追い求めることは
理想論で現実にはムダなのでしょうか。


そんな時、ランディさんの言葉が胸に響きます。
彼は余命3ヶ月から6ヶ月がわかっているとき、
講演会でこの言葉を発しました。


人は夢を追い求めようとすればするほど、
自分や他者と向き合うことになります。
自分の至らなさを知るかもしれません。
普段なら諦めてしまう様な険しい道に
負けることなく歩み続けることができるかもしれません。

夢は自分の成長の馬力を上げてくれます。


自分は、ランディさんの様な大きなことは成し遂げていません。
しかし、夢を追い求めるプロセスを通して、
多くのことを学んできたことは事実です。


一度しかない人生。
ゆっくり歩むも良し。急ぐも良し。
最後は本人の自由です。


それでも私は夢を追い求めることのすばらしさを
TJという場で子どもたちに伝え続け、
自分もまだまだ夢を追い続けていきます。


バンコク 学習塾
TJ☆ブリッジ
代表 小川 一樹





  1. 2014/02/06(木) 18:30:28|
  2. 名言・格言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。