子育てに 悩みながら 親になる ~悩んだ数だけ 親になる~

元東京都公立小学校・バンコク日本人学校の教師による【子育ての悩みに役立つ情報】を紹介☆ 左下の『カテゴリー』から。 今は、バンコクのトンローソイ9で学習塾【TJ☆ブリッジ】の塾長をしています★【HP】http://tjbridge.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子どもの睡眠時間について

子供が何時間寝たら良いのか?
そんな疑問のヒントが
ある研究結果にあります。

寝る


142人の小学1年生に様々な学力テストを受けさせ、
点数分布と平均睡眠時間の関係を調べると
点数の良し悪しが、睡眠の長さ9時間を境に分かれる結果となるそうです。



睡眠が9時間未満の子の点数は、
コミュニケーション力、計算能力、書き取り能力、文法力、理解力
全てにおいて睡眠の足りている子よりも低い結果。



調査を行ったオートノマ大学(スペイン)のレイモン・クラデラス氏は


普段9~11時間寝る子の成績は8~9時間寝る子よりも優秀でした。
しかしほとんどの子どもが、脳の発達に必要な睡眠を十分に取れていないのが現状です。
睡眠不足を他のもので補うことはできません。
十分な睡眠、そして毎晩決まった時間の就寝が大切です」


と述べたそうです。



オックスフォード大学脳神経科学教授のラッセル・フォスター氏によると、
10歳までの子どもは9時間から9時間半の睡眠を取ることが望ましいとのこと。


「それ未満の睡眠でも日常生活には支障がないかも知れません。
しかし新しいことをひらめいたり複雑な問題を解決したりするには、
十分な睡眠が不可欠です」

とのことです。



お子様の睡眠足りてましたか?



バンコク 学習塾
TJ☆ブリッジ

代表 小川 一樹



進研ゼミのベネッセの登録無料サイトーーーーーー
全国のママと教育やしつけの不安・悩みを一緒に解決!
200万女性のコミュニティサイト【ウィメンズパーク】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2012/10/30(火) 13:28:07|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。