子育てに 悩みながら 親になる ~悩んだ数だけ 親になる~

元東京都公立小学校・バンコク日本人学校の教師による【子育ての悩みに役立つ情報】を紹介☆ 左下の『カテゴリー』から。 今は、バンコクのトンローソイ9で学習塾【TJ☆ブリッジ】の塾長をしています★【HP】http://tjbridge.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

心がちょっと疲れた方への名言【明石屋さんま】

人間生まれてきた時は裸。
死ぬ時にパンツ1つはいてたら勝ちやないか

             明石家さんま






生活していると、知らないうちに
肩に力が入って、息苦しくなることありませんか?



もっともっと。
今のままじゃだめだ。
もっと頑張らないと。
もっともっと・・・。



その望みの大きさに比例して
悩みもどんどん大きく・・・



あれもほしい、これもほしい、
もっとほしい、もっともっとほしい・・・
       BY ブルーハーツ



手に入れようとすればするほど、
手に入っていないものに集中してしまいます。
手に入っていないものに集中すれば、
足りてないから不満足感に襲われます。



人間生まれてきた時は裸。
死ぬ時にパンツ1つはいてたら勝ちやないか




生まれたときは裸・・・
確かにw


パンツ一枚はいていれば
もうプラスの人生ですね!



なんて軽くて、
なんて前向きな発想でしょう。




さすが最前線で生き続けているお笑い怪獣♪
ぐっときました。



心に響いた方は「いいね」をおしてくれるとうれしいです☆



バンコク 学習塾
TJブリッジ

代表 小川 一樹
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/02/26(火) 13:09:59|
  2. 名言・格言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

なぜ昔の知識人は今の人より知識量が少ないのに偉大だったか。

バンコク学習塾TJブリッジ寺小屋

昔の寺小屋などで教べんをとっている先生は
かなりの知識人ですよね。


でも、そのかつての知識人と
今の自分たちを比べたら
どっちか知識人でしょう?


今の方が知識の量は
絶対的に多いですよね。


今の社会は無尽蔵に情報をインプットすることができます。



本一冊を書生が書き写していた時代と比べると
本当に最高な環境ですよね。



でも、ここで注意が必要です。



それは、インプットをしているときは、
アウトプットの発信ができないため、
結局、外部から客観的に見た場合は、
何もしていない状態だということです!



もちろん、情報量は増えていますが、
アウトプットしない限り、自己満足です。



人は、アウトプットをしているとき、
周囲の環境に働きかけることができます。
影響を与えることができるのです。


昔の人は情報量こそ少なかったのですが、
圧倒的なアウトプットがありました。
だからこそ、あれだけ影響力を与え、
周囲の人たちを高めることができたのでしょう。


では、アウトプットしよう!
の前に注意しとくべき点を1つ。


それは・・・


インプットしたものをそのままアウトプットしていた場合、
アウトプットした自分は、
インプットからアウトプットの間に存在しているだけ。
何ら存在価値がないということです。



正直、ただのスピーカーとしての役目しか果たしていません。
情報の中継地点です。
バンコク学習塾TJブリッジ拡声器


それは自分でなくても他人でも良いのです。
そこに自分の個人の存在意義は
かなり低いものになってしまいます。



ではどうすれば良いか。


それはノンプットの時間を確保し、
自分の中でインプットした情報を
自分独自に組み合わせて、新しい価値を付け加えて
アウトプットすることです。



成長期はインプット中心でもいいでしょう。



しかし、大人であるわれわれは、情報をいったん止めて、
ノンプットを意識し、
少しでも価値ある情報をアウトプットする様に
努めることが大切です。


そこに個性が発揮され、
ただの情報がその人の色を帯びて輝きはじめます。


ただのスピーカーではなく、
確実な情報発信者です!


でも、アプトプットは敷居が高いと人は躊躇します。
そこで、まずは感想を入れる程度でも
ただ中継地点でいるより
はるかに価値があります。
ブログでも続けていると相当にアウトプットに慣れてくるものです。



そろそろインプットをストップして、
自分で考えて
アウトプットしてみませんか?


自分の価値を付け加えて、
自分なりの解釈でアウトプットを続けていると
その知識は血肉化していき、
言葉に重みが出てきます。


昔の人は言葉に重みがあったので
きっと周囲の人々に影響を与えることができたのでしょうね。


ちなみに私が今使っているブログはこちらのFC2ブログです。
かなり書き易いし、記事の管理がしやすいです。
余計な広告が勝手に出てこないのもおすすめです!







子育てに悩みながら親になる

バンコク 学習塾 TJ☆ブリッジ
代表 小川 一樹


関連記事
  1. 2013/02/19(火) 16:56:56|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

『鳶が鷹を生む』で子供の可能性がSTOP?

鳶が鷹を生む
とんびがたかをうむ
夢

平凡な親から
すぐれた子どもが生まれることを表した有名な言葉ですね☆


実は、この考え方に危険が潜んでいます・・・

鳶は鳶しか生まない。
鷹は鷹しか生まない。
と日本人の潜在意識の中に
じわりじわいと擦り込まれているのです。
!!w(゚o゚*)w



例えば、天才少年がテレビに出ていたとします。



1)少年の親の出身大学が東大の場合。
2)少年の親が高卒の場合。


1)では、東大出身の親から生まれたら、
天才の遺伝子を引き継いでいる
などのコメントをしがち。


2)では、親が高卒なのに良く頑張ったねという声。
「鳶が鷹を生む」と表現されがち。



そもそも・・・・
人は人を遺伝子で差別して良いのでしょうか?


遺伝で人を差別してはいけませんよね?


東大出身の親であれ、中・高卒の親であれ、
生まれた子の頭脳は、
何らかの身体的な問題を抱えていない限り、
みんなほぼ平等です。


「鳶」「鷹」とうまれた種が違うのではなく、
そう思いこんでいる。

そう信じたいだけなんです。


では遺伝子では無く、何が違いを生むか。


それは、
「環境」です。


東大出身の親から優れた頭脳を受け継いだのではなく、
本人が他の子よりも
多くの時間を勉強に費やした結果であることが多いのです。



それは、机に座っているところだけでは無いので、
勉強していない様に見えて天才と呼ばれがち。


子が机に座っていなくても、
高学歴と言われる親は子育てに熱心な人が多く、
日常の出来事をきっかけに
子に対して無意識に教育していることがあります。


例えば、世界旅行番組を見ながら、
地図帳でじっさいに位置を正確に確かめる。



ニュースを見ながら感想を言う。
そもそもテレビ番組の見る種類が違う。


親が読書している姿を頻繁に見せている。


などなど、
些細なことでも、
親自身の学習意欲が高い家庭では
子の学習意欲も高まる傾向にあります。


家庭の環境が影響しているだけで、
子の頭脳は遺伝ではありません。


学習に意識が向いている家庭であれば、
中・高卒の親から高学歴の子どもが出ることは
驚くことでは無いのです。
バンコク学習塾TJブリッジ勤勉



繰り返します。
遺伝子ではなく、
環境次第
です。



「自分に似てできが悪い」という言葉
現状を変える努力から逃げるために利用される言葉。



自分に似て出来が悪いということはありません。
そのイメージ通りに、
家族が無意識に動いた結果、
本当に出来が悪くなっただけ。



何回もそのフレーズを聞いて育った子が
自分に自信をもつことができるでしょうか?
勉強に自信を無くすのは当然です。



周囲の人間が未来の宝である子どもたちに
多大な影響を与えており、
子どもたちはそのイメージに影響されながら生活しています。

子供
                   by:bdogggut34


どうせ影響させるなら、
プラスの影響を与えていきましょう!


少しでもお役に立てたら「いいね」をお願いします。
定期的に子育てに役立つ記事をUPしていきます☆




バンコク 学習塾
TJ☆ブリッジ

代表 小川 一樹


関連記事
  1. 2013/02/03(日) 03:28:03|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。