子育てに 悩みながら 親になる ~悩んだ数だけ 親になる~

元東京都公立小学校・バンコク日本人学校の教師による【子育ての悩みに役立つ情報】を紹介☆ 左下の『カテゴリー』から。 今は、バンコクのトンローソイ9で学習塾【TJ☆ブリッジ】の塾長をしています★【HP】http://tjbridge.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子供の長期休暇の過ごし方

長期休暇になると・・・



お子様を見ていて、
羽目を外し過ぎでは?
まったく!イライラ!
そんな気持ちが聞こえてきたり、
こなかったり・・・。



周囲からは、
毎日数時間勉強している・・・。
連日講習に行っている・・・。
などと言う言葉が聞こえてくると、
もっとドキドキ、イライラ。



大丈夫です。


小学生の長期休暇は
ぼーっとすることにも
はめを外すことにも大切な意義があるんです。


バンコク学習塾TJブリッジ長期休暇1



貴重な人生の時間を何にどれほど消費するかは、
ご家庭の人生観に現れています。




長期休暇のときに
焦って勉強ばかりさせなくても
他に体験させたいこと。
ぼーっとエネルギーを溜めること。
そんなことが大切だという価値観もありなんです!




長期休暇にたくさん勉強している子は
当然、他の経験する時間を削ることになるんで、
勉強に削っていない子は、
他の経験を積む時間を
手に入れている
と考えて下さい。




塾っていうところは講習をしないと収入ゼロ。
多くの講師を雇っているところは死活問題。
当然、講習に来てほしいものです。




焦燥感を煽るように巧みに言葉書けをする塾もあります。
しかし、本当に大量の時間を費やすかどうかは、
周り必要だと言うからではなく、
やはり家族の価値観に沿うかたちで決めて欲しいと思います。




そもそも教育関係者の中には、
勉強を中心に生きてきた人もいます。
その意見は当然勉強に偏ります。
その生き方が正しいというわけではないんです。
自分の子供に大切なことであるとは限らないんです。



勉強に時間を使いすぎていることが
問題だと言いたいわけではありません!
お子様の未来を考えた上で
今本当に必要だと納得した上で、
勉強させることはとても良いことなのです☆



ちなみに私の長期休暇の思い出・・・。



朝からアニメの再放送を見ることが楽しかったこと。



友達と毎日汗まみれで走り回ったこと。



水風船を投げ合ってぐちゃぐちゃになったこと。



駄菓子屋のごちゃごちゃした空間。
そこで座ってテレビを見ていたおばあちゃん。




テレビゲームで対戦していた友達の部屋の景色。



デパートでかくれんぼをしたこと・・・。



母親がつくってくれたデザートの味。



勉強以外の記憶だらけです。
でも、どうして講習にもっともっと行かせてくれなかったんだ?
行かせてくれていればもっと良い人生だったのに
と親を責める気持ちは全くありませんし
今の人生に大きな不満はありません!

※実を言うと講習にも行ったことがあります。
 が、あまり思い出には残っていないんです。




長期休暇で大切なこと。
それは講習ではなく、

親子の会話
です。
でも、もし会話がなくても
身近に親の存在を感じているだけでも
価値があります!



親との会話、親の存在を感じること。
この様な積み重ねが信頼関係を育みます。



信頼関係が育まれた親子関係であれば、
親からの話も通りやすくなります。



お子様が長期休暇を楽しんで過ごしていても、
罪悪感を覚える必要はない
のです。



きっと人間として大きく成長しています。
ダラダラして後悔することがあるかもしれません。
あの頃ダラダラしてもったいなかったなと
一生心に残る思い出になるかもしれません。



過ごし方についていろいろと
述べてきましたが、
最後にこれだけはやっておいて欲しい
ということがあります。




前の学期に使った物、プリント整理、
自分の部屋の整理整頓です。




部屋を片付けていくと、
自然と意識が高まってくるものです。




誰でも新学期が始まれば、
緊張感をもって過ごします。




長期休暇でダラダラしたからといって、
そのまま新学年をダラダラする子は
こちらが考えているより少ないです。



ただ、部屋が汚なかったり、
プリント類が散乱していたりすると
ダラダラした状態に引きずられます。





今の我が子にとって何が大切かを
見据えて過ごして欲しいと思います。


お役に立ちましたら「いいね」をいただけると励みになります☆



子育てに悩みながら親になる

バンコク 学習塾
TJ☆ブリッジ
代表 小川 一樹

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/04/09(火) 12:24:13|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

漢字の勉強はいらない!!

子どもの中に将来漢字は必要なくなるから、
勉強しなくていいんだ!という子がいましたw


さて、漢字は勉強しなくて良くなるのでしょうか。


漢字の学習



未来の社会では、今より手を使って文字を書くことが少なくなるでしょうね。
漢字なんて覚えていなくてもPCなどで簡単に変換できるでしょうし、
精度もあがって誤変換も少なくなるでしょう。

わからない漢字はネットで今より簡単に調べることができるでしょう。


漢字を自ら書けるということ自体の価値観は減っていくのは確実です!


なるほど。
漢字の勉強は必要ないかな?^^;


いやいやいや。


義務教育は社会の疑似体験



義務教育を受ける子どもたちは、とりあえず労働から免除されています。
免除されるかわりに、
自立した大人になるために必要な
義務教育を受けているのです。



今すぐ働き、実践から学びならが自立していくこともできますが、
身体も心も自立していない子どもにとって、
自分の労働場所を選択することができず、
大人の言いなりになってしまう危険性があります。



やはり判断力が備わるまで、
社会生活に必要な能力を高めておく必要があります。




社会に出ると、多くの子は会社に所属することになります。



そこでは業務のマニュアル全てを覚えさせられるように、
非効率と言われる段階を進まなければならないこともあります。


理不尽な仕事



また、一見必要でないと考えられることも
実際は有機的に繋がっていて
必要だったということがあるので
容易に拒否することもできません。


はじめの段階は、上司などに必要だと言われたことは
問答無用に覚えていく必要が出てきますね。




ここで漢字を覚える過程で身に付いた力がいきてきます!



漢字を覚えることは、ゴリゴリな単純作業に見えますが、
その工程には社会生活ですっごく役立つものなんです。



試験までに覚えなければならない漢字の量を把握し。
期日から逆算して計画を立てる。
計画を立てたら実行し、
日々計画と実行がずれていないか確認する。


自らテストを課して、
覚えているかチェックする。
テストの結果をもとに
学習過程に失敗の要因が無いか分析する。


まさに社会に出てから使う能力を鍛えることができるのです。



学習内容に意味があるか無いかの議論は良くされます。
学習内容を精選していくことは必要なこと。


しかし、一見無駄だと言われがちなことの中に
個人の能力を高めるという視点を入れると
確実に必要なことがあるのです。



もちろん、漢字でなくても、
ゲームでもこの能力は高めることができます。
ただ、漢字の必要性を細かく論じませんが、
必要性がなくなることはないでしょう。



漢字を学ぶ必要性は、
個人の能力向上という点にしぼっても
意義が十二分にあります。




さぁ、これらの能力を高めましょう!
なんて子供に言っても無理ですし、
身近な大人に任されてもきついです。
漢字の勉強というツールがあれば、
間接的に鍛えられますよね。



漢字の点数を安易に求めるのでは、
その能力は高まりません。
過程の大切さは
羽生さんの名言にて☆


お役に立ちましたら「いいね」や「シェア」をいただけると励みになります☆



バンコク 学習塾
TJ☆ブリッジ

代表 小川 一樹


関連記事
  1. 2013/04/04(木) 16:57:45|
  2. 勉強
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

羽生さんの名言

羽生善治

「勝ち負けにはこだわるが、
 大切なのは過程。
 
 結果だけなら、じゃんけんでいい。」


       プロ棋士 羽生善治

大局観で人生を俯瞰し、
志を高く保っていることが良く現れている言葉です。

テストで良い点数をとった。
悪い点数だった。
一喜一憂することは、
人間なら当然。

しかし、そんなときに
思い出して欲しい言葉です。

そこに至るまでの姿勢がどうだったか。
この姿勢こそ、長い人生を形創る真の実力

今後も生き方に響く指導を目指していきます☆

勝つだけではなく、
勝ち続けるプロの言葉からは
学ぶべきことがたくさんありました☆
お薦めの本です。



にほんブログ村


子育て情報 ブログランキングへ


バンコク 学習塾
TJブリッジ
代表 小川 一樹
関連記事
  1. 2013/04/02(火) 16:23:12|
  2. 名言・格言
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。