子育てに 悩みながら 親になる ~悩んだ数だけ 親になる~

元東京都公立小学校・バンコク日本人学校の教師による【子育ての悩みに役立つ情報】を紹介☆ 左下の『カテゴリー』から。 今は、バンコクのトンローソイ9で学習塾【TJ☆ブリッジ】の塾長をしています★【HP】http://tjbridge.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【強制的な指図】子供のころ自分が嫌だったこと

子供のころ嫌だったこと


バンコク学習塾TJブリッジ怒り

自分が子供だったこと、
いろいろと親から指図されるのが
とても嫌でした。


だいたい、就職先も反発がモチベーションの一部となって
決めたくらいです。



そんな思い出を
息子に指図しながら思い出しました。苦笑
やばいです。
完全に同じ嫌なことをしていますw



子供は子供なりに自分の価値観をもっていて、
浅はかなものでも、大切な価値観。



その子供の価値観は
大人と同じである必要は全くありません。


私たち大人の価値観が正しいとは限らない



そもそも私たちの価値観だって
危ういものですよね。



正しいとされていた受験という価値観に従って
従順に大人になった人がリストラ。
公園デビュー。


エリート学生がニートの道へ・・・


高学歴の政治家が
汚職まみれだったり。




自分たちの価値観が絶対ではないからこそ
私の根底には、ある考え方があります。



子供の価値観を
強制的に私たちの価値観に従わせようと
しないということ
です。



もちろん、完全放任はダメです。
人間の善悪の価値観は
ある程度教えてやる必要があります。




人生の先輩として、
子供たちの価値観に寄り添って
真剣にアドバイスをするのです。



そもそも自分の子供のころを思い出してください。
大人から強制されることって、
反発したくありませんでした?
それが子供という生き物です。




強制的にやらそうとするのは近道な様で行き止まりの道。
寄り添ってアドバイスする道は険しいときがありますが、
必ずゴールにつながる道ですよ。
ただ面倒なのは事実です。


でも、考えてください。
パッと燃え上がる炎より
備長炭の炭火の方が長く長く
燃えるますよね?
それと同じですよ。


バンコク学習塾TJブリッジ炭火



強制からは親と子の間にストレスは生まれても
実りは少ないもの。



愛があるからこそ伝えたい。アドバイスしたい。
疎まれようが、
人生の1人の先輩として真剣に。



子供って筋が通っていると、
結構真剣に耳を傾けてくれるものですよ。




その前に信頼関係ができていることも大事かな・・・
   (※父と子の信頼関係の記事についてはこちら
日頃家にいないのに
急にアドバイス!とか言っても
「は?」って感じです。



反発する我が子を見て、
かつて反発していた自分を思い出したので、
自戒の念と共にこのコラムを書きました。(照



子供の未来のために
子供の価値観にこちらから寄り添っていき、
真剣に耳を傾けて
アドバイスをしていきましょう!



お役に立ちましたら「いいね」をいただけると励みになります☆



子育てに悩みながら親になる

バンコク 学習塾
TJ☆ブリッジ
小川 一樹

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/10/22(火) 17:13:14|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

保護者の方から・・・

朝

朝、保護者の方からメールが届いていました。



メールの内容は・・・


お子様が漢字テスト6枚全て100点で、
クラスで2名だけだったとのご報告でした☆


今日のバンコクの天気の様に、
心が晴れ渡る嬉しいご報告でした☆



TJ☆ブリッジでは
毎回漢字テストをしています。
さらに間違えた漢字の再テストもしています。



間違えやすそうな漢字を
ピックアップしたり、
学校のドリル準拠したり、
学期前半から総復習をしたりと
様々にテストを繰り返しています。


この結果は子供達が
TJを信じ、地道な努力を続けた賜です。



大手の塾に比べたら、
施設面で見劣りをするかもしれません。


(TJの皆さんはアットホームさ、
 指導者で選んでくれています。



学費が他塾より低いと、
安かろう悪かろうという印象ありますか?

(決してそんなことはありません!



1学年1クラスなので総塾生数も少ないので
大規模ではなく小規模です。


(私が指導することに意味があるので
 講師を増やすつもりはありません。



広告も掲載せず
目立っていないかもしれません。


(今年11月からバンコクマダムに掲載しようと計画中☆
 認知されていないことは存在していないのと同じなので・・・


しかし、学校の教室の中では
他塾を抑え、トップをとってくれたり、
数理で偏差値70を越えた中学生もいます。



この前も算数のテストで
学校のクラスで100点が2名で、
その2名ともTJ☆ブリッジ!



とても嬉しいですヾ(〃^∇^)ノ



また、この様な嬉しいことがあると
ご報告いただける保護者の方々にも感謝です。



まだ結果が出ない子もいますが、
確実に伸びています。



また自主的に勉強する習慣が身に付いてきた、
言われないで机を整理整頓する様になったなどのご報告もあります。
学校を休んでも塾には行くと言ってくれている子も。



ついつい嬉しくて
いろいろ書いてしまいました。



今日も子供達の未来の為に
頑張ります☆



子育てに悩みながら親になる

バンコク 学習塾
TJ☆ブリッジ
代表 小川 一樹
関連記事
  1. 2013/10/18(金) 11:54:44|
  2. TJブリッジ学習塾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

「楽しい」は危険!バンコクでの塾選び・・・

勉強しなくていいから楽しい


ある塾からTJに来た子から聞いた話です。



その子が以前通っていた塾では、
先生がTJとは違って無駄話ばかりするとのこと。
(TJと違ってというところをひそかにアピールしますw)



どんな話かと言いますと、
ゲーム、恋愛、テレビ、芸能などなど。


かなりの半分の時間が雑談で消え、
残りの時間にささっと問題を解いて
ざっと答え合わせをして終わるそうです。


周囲の子は勉強がつぶれたと喜んでいたのですが、
TJに来たその子はとても嫌だったようです。



ただ、その塾は塾生は集まっていたようです。


理由の1つに広告が大きく、
さきれい事(子供談)が書いてあるそうです。


また塾生が多いので、
友達が多くいる塾を選ぶ子が多いらしいです。



この子供からの言葉に塾選びの大切な点があります。



子供が言う「楽しい」とは何か。



保護者の期待は
楽しく勉強して欲しいということだと思います。



しかし、勉強をしなくて済み、
友達と会いに行くのが楽しいと言っている子も
多くいるのが現実です。



本当の楽しさとは


バンコク学習塾TJブリッジ楽しさ


勉強には苦しみも伴う時もあります。
しかし、本当の楽しさとは
苦しみを乗り越え、自分の伸びを実感して感じるもの、
さらに、未知のことを知ることで感じるもの
であるはずです。



ぜひ、このことを塾選びの際の
参考にして欲しいと思っています。



もちろん、
TJ☆ブリッジは
バンコクで1番子供達の笑顔を集める
保護者の方にも子供にも信頼される塾を
目指しておりますのでご安心くださいm(_ _)m


子育てに悩みながら親になる

バンコク 学習塾
TJ☆ブリッジ
代表 小川 一樹

関連記事
  1. 2013/10/16(水) 13:13:06|
  2. TJブリッジ学習塾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。