子育てに 悩みながら 親になる ~悩んだ数だけ 親になる~

元東京都公立小学校・バンコク日本人学校の教師による【子育ての悩みに役立つ情報】を紹介☆ 左下の『カテゴリー』から。 今は、バンコクのトンローソイ9で学習塾【TJ☆ブリッジ】の塾長をしています★【HP】http://tjbridge.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コイン瞬間移動の種明かし【さすがセロ!】

カードマジックのコインの瞬間移動見たことありますか?



マジシャンのセロが種明かしをしていました。
聞くとなるほど!と言った感じですが、
いやぁ、さすがだな!という思いも沸いてきます。



まずは見てみてください!







どうです?
見ればなんだぁ。。。
と思いますが、
やはりあんなカメラが何台もあるところで
さらっとできるところが
練習の賜物ですよね。



マジックの基礎的な練習が
相当にできている裏には
あくなき反復練習があるんでしょうね!



どの分野でも
基礎を徹底的にやるのが
一流への道。


歴史に残るイチローですら
いまだに素振りしていますからね。



さらっとこなす陰に
膨大な努力ありですね!



ほほうと思われたら「いいね」や「シェア」をいただけると励みになります☆




「子育てに悩みながら親となる」

バンコク 学習塾
TJブリッジ


代表 小川 一樹
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/07/30(水) 11:13:49|
  2. 心に響く動画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TJ☆ブリッジらしさ

TJ☆ブリッジらしさ。


TJ☆ブリッジの
Facebookファンページにも書いたのですが、
Facebookをやっていない方もいらっしゃるので、
ブログにも書きます!



5年生のキャンセル待ちが
1クラスの人数に近づいています。
問い合わせでキャンセル待ちを伝えてところ
あきらめた方もいらっしゃるので
それを合わせれば1クラス増やすことは可能でした。


とってもありがたいことだけど、
申し訳ない気持ちと共に、
なぜもう1クラスつくらないのか?
という疑問にはTJ☆ブリッジの理念にかかわるので
答える必要があると思います。



教育は変化しています。
タブレット教育。
電子化。
などなど。



それは外側の変化です。
外側の変化は標準化が可能です。



授業スタイルもそう。
標準化できるものは
フランチャイズ化できる。
授業スタイルが確立していない
若手の講師を標準化で高めることは
とっても良いことでしょう。



でも、そこがTJ☆ブリッジらしさではないのです。



TJ☆ブリッジは規模は小さい。
それはフランチャイズ化とは対極にあるからです。
子供たちを見ながら
指導したい内容は刻々と変化します。
フランチャイズ化は不可能です。



TJ☆ブリッジは 茶道の「守破離」でいう
「破」の段階に移行しているのです。



生徒の増減は
TJの本当の評価ではないと考えています。
口コミをしていただける
保護者の方の人徳などの要素や
何らかの偶発的な要素が含まれています。




その偶発的な増減に一喜一憂し、
拡大路線に進むのではなく、
確実にTJらしさを追求し、
真の成長を目指していくことが
大切だと考えています。



まだまだ成長過程にあり、
それを子供たちに還元している最中。
キャンセル待ちの方にはご迷惑を
おかけしますが、
それでもTJらしさを追求していくという
意思に共感していただけるとうれしいです。


共感していただけたら「いいね」で応援おねがいします☆



ブログ「子育てに悩みながら親になる」

執筆者
バンコク 学習塾
TJ☆ブリッジ


代表 小川 一樹



スポンサーサイト
【注目情報】こども用オンライン英会話を今なら無料で試せる!


関連記事
  1. 2014/07/29(火) 00:15:05|
  2. TJブリッジ学習塾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子どもたちの未来には真の実力社会とは?

未来は実力があれば、
誰でも世界発信ができる。


この動画を見てください。



たった2人で楽器を使わず、
アカペラのみでディズニーソングを歌います。
クオリティは圧巻。


デジタル技術で
自分たちであらゆる音声を重ねていく。
場所、衣装を歌によって変える。


動画のリンクからメイキング場面も見られますが、
かなり低コストでできていることがわかります。



いいものは莫大な資本力がなくても
どんどん共有される。
国境もどんどん低くなる。



誰にでもチャンスはあるのが良い面だけど、
裏を返せば、真の実力社会が到来するということ。
受け手の目も肥えていきます。



日本という国に守られて
日本人対象だけをターゲットにして仕事をする
というスタイルは確実に変わってきていますね。


だいたい、今活躍している超有名な企業も
私が小学校の頃にはなかったものばかり。



無名が有名になるスピードも速ければ、
有名が無名になるスピードも速くなることでしょう。



私が子供のころなら
一部のテレビ番組以外では
絶対に知ることができなかった世界の情報。
兼高かおるさんの世界の旅という番組なんて
本当に刺激的だった。
バンコク学習塾TJブリッジ兼高かおる






今は家にいながら世界の情報を
気軽にコーヒーを飲みながら
PCを前にして知ることができる。


また、こうして私のメッセージを読んでくださっている人にも
大手メディアの力に高い広告費を使わなくても拡散していく。


良いものは広がる。


では、よいものとは何か。
他人に合わせるのではなく、
自分が良いと思ったものを追求し、
そこに共感してくれた人が集まって
良いと判断してくれるのが良いもの。
決して集まっているところに
迎合しに行くのが良いものではないのでしょう。



私たちが想像できない未来を
これから生きていく子供たち。


今までの私たちの価値観ではなく、
未来の価値観もともに考えていく必要がありますね。


お役に立ちましたら「いいね」をいただけると励みになります☆




「子育てに悩みながら親になる」

執筆者
バンコク 学習塾
TJブリッジ


代表 小川 一樹


関連書籍


関連記事
  1. 2014/07/27(日) 15:17:46|
  2. 心に響く動画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。