子育てに 悩みながら 親になる ~悩んだ数だけ 親になる~

元東京都公立小学校・バンコク日本人学校の教師による【子育ての悩みに役立つ情報】を紹介☆ 左下の『カテゴリー』から。 今は、バンコクのトンローソイ9で学習塾【TJ☆ブリッジ】の塾長をしています★【HP】http://tjbridge.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

内心はどうであれ、外面だけでも親が担任の味方になることの大切さ!



4月は新学期がスタートして
子供たちも徐々に生活に慣れてきます。

バンコク日本人学校

 
 
4月は新しい担任のもと、
子供たちが新しいクラスの形を
徐々につくりあげている時期。
 
 
そんな4月に
【親が気を付けたい大切なこと】
を書きます。
 
 
担任も1人の人間であり、
完璧な存在ではないんで
徐々に良い面も悪い面も見えてくることでしょう。
 
 
そんなとき、愚痴を言いたくなるのが人間の常。
私だってあります。
無意識にフゴフゴ出てるかもしれません。
 
 
やむにやまれず親同士で
担任についての話をすることもあるでしょう。
 
 
そんな時でも、親として大切なことは
【子どもには担任の良い面を伝える】ということです。
 
 
なぜか。
 
 
人は何かを学ぶとき、
信頼している人から聞くことと、
信頼していない人から聞くことでは、
吸収力が全く違ってくるものです。
 
 
勉強に関しても同じ。
 
 
信頼している担任から学ぶ内容と
信頼していない担任から学ぶ内容では
全くと言っていいほど学習効果は変わってきます。
 
 
下手したら、信頼していない担任から学ぶことで
教科自体を嫌いになるなんて恐ろしいこともあります。
 
 
教師自身で信頼される人たる努力する必要はあります。
努力していても親目線で信頼に足りないと感じたとします。
 
 
それでも親は担任の良い面を子供たちに伝えることで
勉強嫌いにならないような防波堤になることができるのです。
 
 
確かに悪い担任もいるかもしれません。
そして、その担任が改善すべきことがあることでしょう。
 
 
それでも、子供には担任の良い面を伝えることで
子どもがその担任のことを好きでいるなら
学習環境としてはかなりのプラスになるし、
まずは上々ではないでしょうか。
 
 
もし、子供も担任のことを悪いと言い出したら、
他の子にも伝わり、学級は崩壊の方向に進み始めます。
 
 
どんなことがあっても
ほぼ間違いなく1年間過ごすクラス。
学級崩壊したクラスで過ごした1年間の学習内容は
すっぽり抜けているなんてこともあるんです。
 
 
どんなに次の学年が良くても、
すっぽり1年間の知識が抜けていたら
積み重ねの算数などは
嫌いになってしまう可能性が高いんです。
 
 
私が日頃から大切だと思うことがあります。
それは、
 
【自分が手を伸ばして変えられるところと
       変えられないところを見極める】

 
ということです。
 
 
まずは手を伸ばし変えられるところはどこか?
それは子供たちの担任を見る視点です。
 
 
親が子どもたちに担任のプラス面を伝え、
子供たちが担任のマイナス面ではなく
プラス面を見るようにしむける。
その結果、子供たちが担任を好きだと思うようになる。
 
 
このプロセスであれば
親が子に影響を与えることができるんです。
 
 
 
元担任であり、現保護者として
4月の時期に大切だなと思うことを書きました。
少しでも参考になれば幸いです☆


-----------------------------------------------
たくさんの方に読んでいただきたいので
「いいね」や「シェア」をいただけるとうれしいです☆


-----------------------------------------------


子育てに悩みながら親になる

バンコク 学習塾
TJ☆ブリッジ


代表 小川 一樹


関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/04/28(火) 12:13:49|
  2. 子供に伝えたいこと

自己紹介って何のためにやるの?


自己紹介は何のためにやるのか?


子供たちに何気なく聞いてみると
わからない子が多くいました。
今まで聞いたことがなかったとのこと。


良い機会なので私が考える
自己紹介とは何か?を書きますので
ぜひお子さまに話してあげてください。

鍵

自己紹介は仲間を増やすためにするんです。


ある集団に飛び込んだとき
その集団は個人の集まりでバラバラです。
敵か味方かもわからない。


このバラバラな個人がどうしたら
仲間になれるのか。


それはお互いをよく知り、
お互いが何者であるかをわかったとき。
つまり自分の敵ではなさそうだとわかったときです。


そしてお互いに【共通点】を見つけたとき
さらにぐいっと好感度がUPしたりします。


自己紹介は仲間をつくるために
【共通点】を見つける手がかりになる
大切なことなんです。


自分は敵ではないとわかってもらう
大切なことなんです。



さらに仲間に好かれるためには
どうしたらよいのか?


それは嫌われても構わないと開き直ることです。


自己紹介をやるときに
嫌われたくない。恥ずかしい思いをしたくない。
という思いが強すぎると、
ついついモジモジした発表になるものです。


怖さから危なげない特徴のない自己紹介をします。
その言葉から共通点を見つけることは難しく、
さらに何者かが見えてこないので
敵か味方がわかりにくい。


結果として好かれない。


自分を出した結果として嫌われても構わない
と開き直れる人は強いです。


自分を思いっきり表現してくれるので、
共通点を見つけやすく、
さらに何者かが伝わりやすい。
結果として好かれる可能性も高くなるものです。


もちろん、嫌われる可能性もあります。
ただ、自己紹介だけで嫌いになるような心の狭い人とは
そもそも仲間になる必要がありますか?
別に嫌われても構いませんよね。


このように好かれたいと思うと好かれない。
嫌われても構わないと思うとすると好かれる。
逆の結果をうみやすいところに
自己紹介の難しいさがあります。


自己紹介は嫌われても構わないと
開き直ってやる方がうまくいく。



何のために自己紹介はあるのか?
そんなことをご家庭でも伝えてみてくださいね。


子育てに悩みながら親になる

バンコク学習塾
TJブリッジ


代表 小川 一樹



-----------------------------------------------
たくさんの方に読んでいただきたいので
「いいね」や「シェア」をいただけるとうれしいです☆


-----------------------------------------------


関連記事
  1. 2015/04/22(水) 13:14:05|
  2. 子供に伝えたいこと

子供に身に付けてさせたい整理整頓の習慣


ついついテレビを見てしまう。
ついついネットをし過ぎてしまう。
ついついお菓子を食べすぎてしまう。


などなど、悪い習慣が身に付くと
なかなか直らないもの
ですよね。


逆に良い習慣も身についているはずです。


歯を磨く。
お風呂に入る。
運動する。


これらの習慣は自分を健康にする
良い習慣ですよね。


人間は誰しも良い習慣と悪い習慣をもっています。


人生の成功と失敗は
良い習慣を身に付けているか
悪い習慣を身に付けているか
で決まる
と言っても過言ではありません。
過言かもしれませんが^^;


でも、習慣が大切だということには
多くの方が賛成していただけますよね。


さて、今回は子供に身に付けてほしい習慣の中で
欲張ってもうまくはいかないので
1つだけ!1つだけ提案しますね。


それは【整理整頓の習慣】です。
特に勉強机の周辺です。

整理整頓


整理整頓がなぜ大切か。
書き始めると長くなってしまうので
短く2つだけ理由を書きますね。


1つ目が集中力維持のためです。
勉強机に余計な情報が目に飛び込んでくると
集中力が途切れます。
自分では気になっていないつもりでも
視界に入っているだけで
何らかの意識をしてしまっているものなんです。
集中力を何パーセントかもってかれているんです。


2つ目は、感性が鈍感になるということ。

いや、自分はそれでも集中できる!
なんて人は目に飛び込んでくる余計な情報に
気をとられないでいられるはずです。

目に入る情報を目に入らないように頑張るということは、
感性を鈍感にするということなんです。


感性が鈍感になると
勉強に対しても鈍感になり
ミスをしやすくなります。


勉強の仕方も雑になったり、
めんどくさがるようになったりもします。


では、【整理整頓の習慣】にを身に付けるために
どうしたらよいか。


大掃除と言ったら、敷居が高いものです。
掃除の習慣が身についていない子供たちにとって
掃除は基本的に面倒なことです。


そんな面倒なことでもたった4分であれば
続けることができそうですよね。
たかが4分でも続けるということに価値があります。
塵も積もれば山となるの逆バージョンです。


なぜ、4分をおすすめしているかと言うと
バンコク日本人学校の掃除の音楽1曲が4分だからです。


みなさんのお子様が通う学校の掃除の音楽が
何かがわかれば、それを流している間は
一言も話さないで、家族みんなで掃除をするということが大切です。


家族みんながテレビを消して
掃除をしていれば、さすがにやる子がほとんどだと思います。


家族みんながテレビを見て、
リラックスしているのに
自分だけ掃除していると
何だか掃除がバツゲームみたいにうつります。


ちなみにバンコク日本人学校の掃除のBGMは
アンドレ・ギャニオンという方の
【めぐり逢い】という曲です。
音源はこちらから



リアルプレーヤーをパソコンにダウンロードして
MP3にデータを変えれば、携帯に入れて毎回流すことができます。


すごく短い掃除の時間でも意味があるのか?


毎日繰り返すことに意味があるのです。
もちろん、自分からやりたいという声があるようであれば
時間を延ばすことは可能ですが、
下手に延長したりしなかったりすると
継続しなくなる危険性もあります。


塵も積もればの逆バージョンで
机の周辺が徐々に綺麗になれば、
感性が高まっているので
元の汚い状態に戻ることが嫌になってくるものです。


お子様の整理整頓の習慣が身につくことに
少しでもお役に立てたらうれしいです。


子育てに悩みながら親になる


バンコク学習塾
TJ☆ブリッジ


代表 小川一樹



-----------------------------------------------
たくさんの方に読んでいただきたいので
「いいね」や「シェア」をいただけるとうれしいです☆


-----------------------------------------------

関連記事
  1. 2015/04/15(水) 19:39:30|
  2. 子育て
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。