子育てに 悩みながら 親になる ~悩んだ数だけ 親になる~

元東京都公立小学校・バンコク日本人学校の教師による【子育ての悩みに役立つ情報】を紹介☆ 左下の『カテゴリー』から。 今は、バンコクのトンローソイ9で学習塾【TJ☆ブリッジ】の塾長をしています★【HP】http://tjbridge.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

親のプライドを守ることが子の自立心を高める!

高学年になるにつれて、
宿題などを教えるときにちょっとわからなかった!
など困ったことがありませんか?

バンコク学習塾TJブリッジ悩む


そんなことが繰り返されると
子供は親のことを低く評価してくることがあります。


すると勉強以外のことでも
指示が通りにくくなってしまうということにも
つながりかねません。


そんなとき、役に立つ言葉をお知らせします。


人間は忘れる生き物である



「大人になると子供のころの記憶は消えていくものだ」
ということを高学年になって急に伝えるのではなく、
低学年のうちから、子供に知らせておくのです。



高学年になり、学習内容が難しくなったとき、
今までその事実を伝えていたのであれば、
忘れてしまったことを素直に伝えれば
受け止めてくれるようになります。



次に大切なことは、
「思い出してみるけど、
間違って思い出しているかもしれないから、
学校や塾の先生に聞いておいで。」

と伝えることです。



下手に間違ったことを教えて、
子供に間違いを指摘され、
それをカバーしようと言い合ったりしていると
どんどん信頼感が低下するものです。
これは勉強以外にも悪影響があることです。



その前に予防線。



わからない問題があったら、
学校や塾で聞いてこようという
習慣が身につけることが大切です。



自分で考える力を高める


実はこれには副次的な良い効果もあります。

自分で考える力を高めること。



大人が教えたがってしまうと、
子供はかえって伸び悩む傾向があります。



それは、子供が自分で考える前に
教えてしまうからです。
受け身で学ぶ習慣が身につきます。



勉強で大切なことは「自立」です。
学年が進むにつれて、「自立」して勉強する
必要が出てきます。



社会人になったら、まさに
自分で自分を高める勉強がスタートします。



今まで何でも人から安易に
教えられる習慣が身についている子は
大人になっても自ら学ぼうとしない姿勢が
身についてしまっています。



高学歴な人でマニュアルがあれば
良い仕事をするけど、
自ら価値を創造できないという人がいます。
受験産業にどっぷりつかり、
常にレールを他人に敷いてもらっていたことが原因の1つ




だからこそ、
実は親がすぐに教えないということは、
子供が自分で考える力を高めるという
副次的な効果もあるのです!



最後にまとめると



■人間は忘れる生き物であることを伝える。

■安易に教えないことは子が自ら考える力を高める。





ぜひ、今後の子育てに役立ててもらえたらと思います。

お役に立ちましたら「いいね」をいただけると励みになります☆



子育てに悩みながら親になる

バンコク 学習塾
TJブリッジ


代表 小川 一樹


こども用オンライン英会話の「キッズアイランド」
こども専門オンライン英会話ならリップルキッズパーク

関連記事
  1. 2014/04/21(月) 11:17:48|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<受験に敗れ、自殺する若者・・・ | ホーム | 子育ては強制ダメ!じゃありません!OKなんです☆>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjbridge.blog.fc2.com/tb.php/124-16601168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。