子育てに 悩みながら 親になる ~悩んだ数だけ 親になる~

元東京都公立小学校・バンコク日本人学校の教師による【子育ての悩みに役立つ情報】を紹介☆ 左下の『カテゴリー』から。 今は、バンコクのトンローソイ9で学習塾【TJ☆ブリッジ】の塾長をしています★【HP】http://tjbridge.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子どもがもつ心の壁をブレイクスルーするために大人は支え続ける

心の壁


誰だって自分で自分の邪魔をしてしまう
心の中の壁のようなものをもっていますよね。


バンコク学習塾TJ壁


自分にはこんなことができないのでは?


ビックだディーじゃないですが、
「俺はこんな人間だ。」みたいな
固定観念の壁です。



ある塾生の心の壁



TJにも壁をもった生徒がいました。
勉強が苦手。
自分は算数が苦手だと言っていた生徒です。



今まで塾に行ったことがなかったのですが、
TJに通うことになりました。


しかし、苦手だという思いから、
来る前に渋ることもありました。


子とぶつかりながらも、
保護者の方はしっかりと
子供の背中を押してくれました。


子供の適応力はすごく、
すぐに渋ることはなくなりました。



あらたな課題



ひとつ課題を克服すると
新たな課題が見えるものです。


渋ることがなくなり見えた課題。
それは授業に集中できないということです。


集中していないところは
さっぱりわからなくなり、
それが原因で苦手意識がうまれていたのです。


本人には常にやればできると言い聞かせ、
倒れそうになる背中を支え続けました。


本人もTJを大好きになってくれ、
通うことが楽しみだと言ってくれるようになりました。



ブレイクスルーの瞬間



ある日、彼にブレイクスルーの瞬間がきました。


それは、
算数の図形の応用問題に取り組んでいるとき。


応用問題ではあるけど、
確実にみんなのもっている力で
解ける問題なんだと言い聞かせました。



「ヒントをあげてもいいけど、
もらうと何だぁって思うだろなぁ。。。
それでもヒントほしい?」

と、あえて挑発的な言葉をかけました。


もちろん、みんなはNOヒントを希望。
解ける解けないより、
今の子に身に付けてもらいたい忍耐力。



すぐにあきらめてしまうのではなく、
ぎりぎりまでねばれる心が
今の子どもたちには足りないと感じています。
だからこそ、あえてノーヒントで
取り組んでもらいました。


クラスで解けたのは3名だけ。

その内の1名が算数が苦手だと言い続けていた子でした!!


正解だと言われたとき、
彼は本当に大喜びをしていました。
私もかなり喜びました。


「家に帰ったらお父さん、お母さんに言う!
先生が言ってたことは本当だ。
自分はやればできるんだ!」
としきりに言っていました。


ご家庭にメールで報告したところ、
お父さん、お母さんから別々にメールをいただきました。
家でも本当に喜んで報告してくれたとのこと。


彼は自分が苦手だ。勉強ができない。
そんな壁をブレイクスルーしました。



そっと支えること



人は壁を破る力をもっています。
その力はタイミングが合わないと
壁は破れないものです。



そのタイミングはいつくるかわからない。



だた、大人が先頭に立ち、
子供の前の壁を代わりに破っていたら
子供の成長の機会をうばうことにもなります。





いつくるかわからないタイミングのために
常に見えない後ろから、そっと支えてあげる。



じっと子供のブレイクスルーの瞬間がくることを信じて。



子どもからそんな大切なことを教えてもらいました。


バンコク学習塾TJ壁崩壊




TJの私は子供たちにとって第2の親となりたいと
考えています。



子供が壁をもっているなら
ブレイクスルーの瞬間を後ろから
親の様にそっとサポートしながら見守っていく塾で
ありたいと考えています。


これからもTJブリッジの応援をよろしくお願いします。




バンコク 学習塾
TJブリッジ


代表 小川 一樹

関連記事
  1. 2014/05/05(月) 03:03:02|
  2. TJブリッジ学習塾
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<規模は小さくとも志は大きく! | ホーム | 子供が家庭から巣立つために大切なこと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjbridge.blog.fc2.com/tb.php/128-ef20143e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。