子育てに 悩みながら 親になる ~悩んだ数だけ 親になる~

元東京都公立小学校・バンコク日本人学校の教師による【子育ての悩みに役立つ情報】を紹介☆ 左下の『カテゴリー』から。 今は、バンコクのトンローソイ9で学習塾【TJ☆ブリッジ】の塾長をしています★【HP】http://tjbridge.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子供の口癖【めんどくさい】への処方箋

めんどくさいが口癖になっていませんか?


何か子供にやるべきことを伝えると
かえってくる言葉が「えぇぇぇ~めんどくさ~い!」
だったりすることありませんか?


今回はそんな「めんどくさい」についてです。



めんどくさいと正反対な便利な世の中



身の回りはどんどん便利になっています。

TJブリッジ便利


手元でパソコンを打っていますが、
昔だったら、知り合いに文字で何か伝えるためには
手書きで手紙を書いて、さらに切手を貼って、
さらにポスト投函しなければなりません。


今は、ボタンをポチっと押せばOK。
相当に簡単ですね。


このように身の回りは何でも手軽になって、
面倒なことをわざわざしなくてもいいですよね。


手間がかかることって嫌われますよね。
それが普通です。


子供たちは
ゲームを囲んで
座った姿勢のまま通信対戦で遊べます。
通信の具合もとっても快適。
本当に簡単です。
暑ければクーラーのボタンをポチ。
涼しい中で快適に遊べます。


経済的に豊かな社会では、
おもちゃを買ってもらうとき、
親と面倒な交渉はしなくてもいいですよね。


子供の周囲からめんどうなことは姿を消しているので
めんどうなことに対する耐える力も弱っていくのは
当然の結果かもしれません。




めんどくさいという軽い言葉は実は重い



世の中が便利になればなるほど
子供はめんどくさいことを嫌がる。
とっても自然な流れでしょう。


学校や塾で子供たちにいろいろなことを
教えていて、本当に良く耳にする言葉は


「めんどくさい」



めんどくさいって言葉は軽い気持ちで
出てしまうんでしょうね。


でも、軽い言葉に大きな問題があります。
それは言った後の姿なんです。



勉強をしているとします。
ちょっと難しい問題に出あいます。
「めんどくさい」
と言った瞬間に、子供は椅子の背もたれに寄りかかり、
問題を解こうとしなくなってしまうのです。


解いていても気持ちは嫌々なんです。
すると頭に入らないんです。



何事も嫌々でやると身になら無いものです。


処方箋はめんどくさいことをさせる

TJブリッジ猫


いろいろな面倒なことを乗り越える力を
身に付けるためには、あえて面倒なことを
させてあげる必要があるのです。



靴をぬいだら靴をそろえる。

洋服を脱いだら洗濯籠に入れる。

食事の用意を自分でもってくる。

食卓を布巾で拭く。

食べ終わった食器は自分で台所まで運ぶ。

簡単なことでも良いので、
子供が毎日やる仕事を与えてあげることが
めんどくさい病を治す一歩となります。



このことは反抗期になる前に
習慣化させた方が良いことです。



ぜひ、お子様が小さい方は
今から面倒なことをさせてあげる
環境をつくってあげてください。


もし大きなお子様がいらっしゃる方は
家の仕事を親だけがやるのは
大変だということを納得させたのち、
ひとつでも良いので手伝ってもらい、
できたら感謝の言葉を伝えることから。



最後に


便利な世の中でめんどくさいを探すのも
めんどくさいことですw
でも、子供に少しずつめんどくさいことをさせると
耐える力は確実に伸びます。


それは勉強だけではなく、
他の分野でも役に立つ力となってくれます。


ぜひ、子供のためにめんどくさいを
1つさせてみてくださいね。



ブログ「子育てに悩みながら親になる」

バンコク 学習塾
TJブリッジ


代表 小川 一樹



お役に立ちましたら「いいね」をいただけると励みになります☆






関連記事
  1. 2014/05/11(日) 14:11:12|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<叱ってくれる人は愛してくれる人 | ホーム | 規模は小さくとも志は大きく!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjbridge.blog.fc2.com/tb.php/130-c5978690
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。