子育てに 悩みながら 親になる ~悩んだ数だけ 親になる~

元東京都公立小学校・バンコク日本人学校の教師による【子育ての悩みに役立つ情報】を紹介☆ 左下の『カテゴリー』から。 今は、バンコクのトンローソイ9で学習塾【TJ☆ブリッジ】の塾長をしています★【HP】http://tjbridge.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

友だち100人できるかな?できなくていいんだよ!

友達100人できるかな♪


友達は多くいればいるほどいいことありますよね。
楽しいですよね。
バンコク学習塾TJブリッジ


でも、子供によっては
この歌がプレッシャーになることがあるんです!


友だちが多い方が楽しいよね?
から、徐々に友達が多くなければ【いけない】という
強い考え方になってしまうと、
誰からも嫌われたくないという思いに進みがち
なんです。


子供は自分自身の価値を
自分で認めることができないものです。
だから自分の価値観を友達から認めてもらうことで
自分への自信を高めようとしています。


友だち100人できるかな?
友だち100人いる方が良い。
友だち100人いなければならない。。。
ということは
100人から嫌われない自分でいなければならない!!w(゚o゚*)w


これはなかなかハードルが高い目標です!


クラスの中には個人個人の異なる価値観がてんこ盛りです。
クラス全員から好かれよう!
それは他人の価値観にその都度その都度
嫌われないように合わせていかなければ
なかなか実現できない遠き道のり。


嫌われないように本当の自分の価値観を出さず、
相手に合わせているうちに
自分の価値観は心の奥底に埋もれてしまいます・・・。





本当の自分の価値観が心の底に埋もれたまま。
相手に合わせていたから自分のことを好きになってくれた人。
それは本当の親友と呼べるのか。




相手の素の価値観、自分の素の価値観。
それをお互い認め合うことができるのが親友だと
私は考えています。


ということは、嫌われることを恐れずに
自分の価値観を出すことでのみ
親友をつくることができるのかもしれません。


突き詰めると
友だち100人が良いのか。
親友1人が良いのか。
という選択を自分ですることです。


もし、友達関係で悩んでいる子がいたら、
1つの価値観として伝えてあげたいことです。


「友だち100人作らなくてもいいんだよ。」
少しでも心が軽くなってくれたらうれしいことです。


バンコク 学習塾
TJブリッジ


代表 小川 一樹









関連記事
  1. 2014/07/01(火) 12:25:57|
  2. 生き方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<子育てとはエベレスト登頂である。その心は・・・ | ホーム | 未来を変えたいなら過去ではなく【今でしょ!】>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/07/07(月) 21:10:23 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: No title

失礼なメールがありましたっけ?
それが思い出せずにいます。。。v-388
たぶん失礼だなという認識がなかったので、
全く残っていないのでしょうね。
お気になさらずに☆


自分の手の届く範囲で頑張る。
手が届かない範囲は委ねる。


未来も大切ですが
未来のための今であれば、
今がかわいそうですよね。

今も大切に。


メールありがとうございました☆


> 以前小川先生に失礼なメールを出したことを思い出しました。
> 小川先生は、この記事にあることを自分の経験を交えわかりやすく答えてくださいました。
> その時はよくわからなかったのですが、
> 自分の気持ちや自分を大切にできるようになった今ではわかります(*^-^*)
> ありがとうございました。
>
>
> 以前は自分を大切にできるようになれば、悩みはなくなると思っていました。
> 今は自分を大切にするようにしていますが悩みはなくなったわけではありません。(笑)
>
> ただ基準は自分なので 諦めるべきことは諦め、頑張ることは頑張り・・・
> 自分の内なる声に耳を傾け一度しかない人生を楽しむようにしています。
>
> もし生まれ変われたとしても今、目の前にいる二人の子供の母親にはなれないでしょうから
> かけがえのない人生、今、周囲にいる人と自分を大切に人生を過ごしていきたいと思います。
>
> 背伸びをせず、かといって縮こまることもなく今の自分を大切に。
>
> もちろん、この考えも私のものであって他の誰のものでもありません。(笑)
>
> こんなところに投稿すべきではないかもしれませんね、すみません。
  1. 2014/07/08(火) 10:37:45 |
  2. URL |
  3. バンコクの学習塾 TJ☆ブリッジ           代表 小川 一樹 #RFphBmaY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjbridge.blog.fc2.com/tb.php/142-1414220c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。