子育てに 悩みながら 親になる ~悩んだ数だけ 親になる~

元東京都公立小学校・バンコク日本人学校の教師による【子育ての悩みに役立つ情報】を紹介☆ 左下の『カテゴリー』から。 今は、バンコクのトンローソイ9で学習塾【TJ☆ブリッジ】の塾長をしています★【HP】http://tjbridge.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子育てとはエベレスト登頂である。その心は・・・

世界の果てまでイッテQという番組で
エベレスト登山を目指すコーナー知っていますか?

イッテQ


自分は登山には興味も縁もなかった人生ですが、
テレビを通して、登山の険しさと
命を守るための事前準備の周到さに驚きました。



よく、人生って山登りに例えられますよね。
バンコク学習塾TJブリッジ山登り

では、このコラムでは半ば強引という声も
聞こえてきそうですが、やはり子育てに例えてみましょうw



実は、子育てを山登りとするとけっこう
地図すらもたないで、どの山に登るかも知らず、
なんとなく歩いてしまうことってあるんですよね。


まず、登山で大切なことは、山だけに
山ほどあるでしょうが、
きりがないのでざっと3つ。


行き先
ルート
必要な能力



行き先は子育てでいうところの
「どんな子供に育ってほしいか」
というところです。
「どんな」という大雑把なところがポイント。
素直な、うそをつかない、、、
自分の夢に正直な、思いやりのある。。。
などなど、大雑把な理念のようなものです。



これにこだわり過ぎてしまうと
医者に、弁護士に、、、○○大学に、、、
など、どんどん子供の人生に
介入し、誰が主役の人生かわからなくなってきます。
子供の人生は子供が決めることです。
子供の人生に自己投影をはじめてしまうと
親も子も苦しむことになりかねません。



子供の適正を見極めて、
サポートしてあげることはいいでしょうが、
最終的にそのサポートした道を
子供が選ばないということも
覚悟しておく必要があります。



ルートは、
行き先への子育ての道筋はどうなっているのか。
どのような過程を通して行き先の方に
進んでもらうのか。
それは、大人サイドの接し方ということにも
かかわってきます。

バンコク学習塾TJブリッジルート


また、大きく子供が歩く道のりは
自分も子供から大人になったので、
大体のルートはわかっています。
でも、それは自分の生き方。



世の中にはいろいろな生き方があって
子供はそれを選択できるということ。


自分が想定していない生き方を
子供が選ぶこともありです。



むしろ、時代は変わっているので、
想定外になることの方が多いかもしれません。



能力
まず、大前提として、自分が子供に精神的に依存せず、
自立できているということは
子育ての基本として大切なことです。



自分の幸せを子供に依存し、過度に投影してしまうと
子供の人生に過干渉になってしまう傾向があるからです。



親としての能力は実践を通してどんどん高まっていくもの。
でも、せっかくなので先人の子育ての知恵を本などで
学ぶことや子育てをしている人たちの悩みや解決方法を
コミュニティーから学ぶことでも能力の高まりは
加速するでしょう。



子育てに悩みながら親になる。
今回は登山から子育てを考えてみました。
自分も行き先、ルート、能力を
再度確認して、子育てというエベレスト登頂を
目指して歩いていきます!
少しでも参考になれば幸いです☆


バンコク 学習塾
TJ☆ブリッジ


代表 小川 一樹





関連記事
  1. 2014/07/08(火) 13:38:17|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<海外で生活しているからこそ気を付けたい!THEスリ | ホーム | 友だち100人できるかな?できなくていいんだよ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjbridge.blog.fc2.com/tb.php/143-fa5025e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。