子育てに 悩みながら 親になる ~悩んだ数だけ 親になる~

元東京都公立小学校・バンコク日本人学校の教師による【子育ての悩みに役立つ情報】を紹介☆ 左下の『カテゴリー』から。 今は、バンコクのトンローソイ9で学習塾【TJ☆ブリッジ】の塾長をしています★【HP】http://tjbridge.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

親に心配かけたくない・・・気持ちが強過ぎると・・・

昔からテレビなどで耳にする子供のセリフ
「親に心配かけたくない」
バンコク学習塾TJブリッジ心配


私が親になってみて思うことは逆。
「心配かけてもいいから相談してほしい」



親は子供より先を歩いてきた人間。


いろいろな経験もしている。


全てが正しいとは限らないけど、
一緒に考えることで
よりよい答えを導き出せるはず。



子供が親に心配かけたくないという気持ちは
いいことですよね。



でも、何事も行き過ぎてしまうと
悪い方向に出てしまいます。


それは子供が親に心配かけてしまうから
相談でいないと考えてしまうことです。



どうして心配かけたくないという
気持ちが大きくなりすぎてしまうのか。



子供が何か間違えをしてしまったとき。
学校から些細な喧嘩をして帰ってきたとき。
いろいろありますが、
人は過度な反応をしてしまうことがあります。

バンコク学習塾TJブリッジ過度


子供の中にどういう心理が働くでしょう。



親は自分が何か間違ったり、相談したりすると
すぅ~ごく動転するんだな・・・
だから自分はすぅ~ごく悪いことをしてしまっているんだな・・・



自分がやった、または受けた行為についてではなく、
親の心が乱れていて幸せそうに見えないから
自分が今している伝えるという行為は悪いことだ

と判断してしまうことがあるのです。



そう思わせてしまうと
子供は親に心配をかけないように
生きていかなければならない!と
強い信念のようなものができあがってしまいます。



完璧な子供なんているわけがありません。
トラブルに巻き込まれない子供もいません。



なので、一番の最善策は
そのような心配の種を見せないことだ
と納得します。



見せないだけなく、
そもそも失敗しないということがベスト。
行動しなければ失敗しない。
だから消極的になりがち
です。




親としてできることは
泰然自若
そういうこともあるよね。
とまずは受け止めてあげること。
バンコク学習塾TJブリッジ泰然自若



子供目線で一緒に動転せず、
親という漢字のように
高い木の上に立ち、全体を見て
大きな心で相談にのってあげる。



また、相談にのっていると
子供の価値観はまだまだ未熟だと気づかされます。
それを否定するのは簡単です。


でも、子供なりにもっている価値観です。
否定されれば嫌な気持ちになるもの。



自分の価値観を否定してくる人に
相談しようとはしなくなるもの。



まずは価値観に共感してあげる。
その上で別の価値観もあるんだ
と提示してあげることも大切です。



子「心配かけたくない!」

親「大丈夫。
  そんなことじゃ親はびくともしないよ。
  心配かけていいんだよ。」



言葉でなくても態度で伝え、
よりよい親子関係を築いていきたいものですね。



バンコク 学習塾
TJブリッジ


代表 小川 一樹

お役に立てましたら「いいね」をいただけるとうれしいです。


関連記事
  1. 2014/07/23(水) 13:04:33|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<子育ては失敗していいんです! | ホーム | 日本人の死因トップ【がん】を防ぐ12ヶ条とは?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjbridge.blog.fc2.com/tb.php/148-96b23116
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。