子育てに 悩みながら 親になる ~悩んだ数だけ 親になる~

元東京都公立小学校・バンコク日本人学校の教師による【子育ての悩みに役立つ情報】を紹介☆ 左下の『カテゴリー』から。 今は、バンコクのトンローソイ9で学習塾【TJ☆ブリッジ】の塾長をしています★【HP】http://tjbridge.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

長期休暇・・・のんびり過ごしていいの?

学校の長期休暇が折り返し地点になるころ、
まわりに忙しく予定を詰め込んでいる子と
ゆったり過ごす我が子の生活と比べて
少し不安を覚えている方に届けたいコラムです。

バンコク学習塾スタンドバイミー



夏休みは子供たちにとっては
どんな期間なのか。




それは一学期間、
ずっと入力状態だった生活から離れ、
いったん頭の中を整理する期間でもあります。
忙しかった日常から離れ、
ゆっくりと思いを巡らせることができる期間です。



じっくり非日常の時間を楽しみ、
のんびり過ごしていい時間なのです。
いつもなら考えないことを
じっくりと考えていい時間なのです。


ニュートンもアインシュタインも
学業から離れたときに
偉大な発見をしています。


離れるということは
価値がないことではないのです。



生活パターンが乱れると恐れ、
生活を学校に近づけてしまう。


どうせ新学期がはじまれば
生活パターンなどすぐに戻るものです。


教師をしていて、
新学期に生活パターンが戻らないで
困り続ける子は見たことはありません!




いつもと同じ生活を続けること。
のんびり長期休暇を過ごすこと。




どっちが良いかは各家庭の教育観によって
違ってよいことです。
どちらが正解だというわけではありません。



ただ、もし周囲の子供たちを見て
漠然と不安を抱えている方がいるなら、
「別に不安を感じる必要はないんですよ。」
と伝えたいのです。





【長期休暇はゆったり過ごしてもいいんです。】
というコラムでした。


ちなみに過去にも同じようなコラムがありました!
こちらから


お役に立ちましたら「いいね」をいただけると励みになります☆



子育てに悩みながら親になる

バンコク 学習塾
TJブリッジ

代表 小川 一樹





地肌が目立つ抜け毛はイヤ!40代からのこんなの欲しかったを実現!angereall(アンジュレオール)




関連記事
  1. 2014/08/16(土) 04:24:32|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<音楽の専門家200人が選ぶ日本人の歌唱力ランキング! | ホーム | PCのパスワードのぐにゃ文字が教えてくれる人間とは何者か。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjbridge.blog.fc2.com/tb.php/158-f9efb6c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。