子育てに 悩みながら 親になる ~悩んだ数だけ 親になる~

元東京都公立小学校・バンコク日本人学校の教師による【子育ての悩みに役立つ情報】を紹介☆ 左下の『カテゴリー』から。 今は、バンコクのトンローソイ9で学習塾【TJ☆ブリッジ】の塾長をしています★【HP】http://tjbridge.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子育ては雑なくらいが丁度いい?

自分の子供には期待するのが親心。



期待が強くなると、
その期待が裏切られるとイラッとくるもの。


バンコク学習塾TJブリッジ金剛力士像


例えば、こういうことありませんか?



子供の学校の宿題を教えていたとします。
親心としてはできてほしいという強い思いがあるのは当然ですよね。



その思いが言葉と表情に染みだしてしまうことありませんか?
私はあります・・・(苦笑)
子供の察知能力はかなりのものです。



もし、期待に応えることができないと、
イラッときている親の心を瞬時に察知します。



察知すると、それが行動に出てきます。
投げやりになったり、変なミスを連発したり・・・
その子の行動に親はさらにイラッときて・・・
合戦のスタート。



という負のスパイラルが起きることがあります。




そもそもイライラの根源はどこにあると思いますか?
それは、期待なんです。





期待はしてもいいんですよ。
ただ、期待しながらも、
完璧にできていなくてもいいという
肩の力を抜いて向かい合っていた方が
結果としてうまくいくことがいっぱいあるんです。




宿題のミスがある。
どうして?!何でこんな問題も!?
とイラッとする。
ではなくて、
まぁ、今この場で完璧になってくれなくてもOK。
これから徐々にできるようになればいいという
スタンスに変えてみる。



すると、教え方が変わってきます。
接し方が変わってきます。
別にイラッとして教える必要はないのです。
なぜなら、今完璧にできなくてもいいからです。



その時、子供が理解できなかった。
それなら伝え方を変えてあげるか、
次また教えてあげようと
時間や日を改めればいいだけです。




今、完璧に、こちらが期待しているところまで
できてほしい!
思うようにならない・・・
イライラしてくる。
言葉と表情に出てくる。
というパターンから抜けることができます。



子育ては少しくらい雑かな?
くらいが精神衛生上は
いいことがあるかもしれませんね♪



お役に立ちましたら「いいね」をいただけると励みになります☆




子育てに悩みながら親になる

バンコク学習塾
TJブリッジ


代表 小川一樹

関連記事
  1. 2014/08/28(木) 20:00:23|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<男は黙って背中で語る・・・黙ってては伝わらないことも! | ホーム | 子どもの【めんどくさい】を直すヒント>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjbridge.blog.fc2.com/tb.php/163-f9feb1c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。