子育てに 悩みながら 親になる ~悩んだ数だけ 親になる~

元東京都公立小学校・バンコク日本人学校の教師による【子育ての悩みに役立つ情報】を紹介☆ 左下の『カテゴリー』から。 今は、バンコクのトンローソイ9で学習塾【TJ☆ブリッジ】の塾長をしています★【HP】http://tjbridge.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子供の考える力をつける簡単な一言

未来はどんな社会になるかわかりません。
そんなわからない社会で生きていく子供たちに必要な力。
それは「考える力」です。



わからない問題にぶつかっても
自分なりに考えていく力はとても大切です。




でも、この力が低下しているとしたら
とっても怖いことですよね?



例えば、問題を解き始めるとすぐに
わからないとヒントを求めたがる。
ヒントを求めるならまだ良い方で、
あきらめて解くことをやめてしまう。



「わからない」ということを考え続けることに
耐えられない状態です。
これは現実によく見られることなんです。

バンコク学習塾TJブリッジ耐える


どうしてわからないことを考え続けることに
耐えられないのか。



それは、周囲の環境が子供たちに
簡単に答えを与えすぎて自分で考えることから
避けていたからかもしれません。



学校では先に進まなければいけないので、
じっと考え続ける前に答えを与えられる場面が
多くあります。
限られた時間で進まなければならないので
ある程度は仕方がないことです。



だからこそ、
時間を自由に使える家庭の取り組み方で
差がでるものです。
少しずつの習慣が大きな差をうみます。



どうやって考える力を身に付けるのか。



今回は簡単にできて効果があることを1つだけ。



お子様が何か聞いてくることってありますよね?
例えば、
「スズメってどうしてすぐ逃げるの?」
「それはね・・・」

ではなく、
「どうしてだと思う?」
と逆に考えを聞いてみてください。


その一言で「自分で考える」という習慣を
身に付ける一歩となります。




まずは「どう思う?」から
ぜひ始めてみてください!



お役に立ちましたら「いいね」をいただけると励みになります☆



子育てに悩みながら親になる

バンコク学習塾
TJブリッジ


代表 小川 一樹





イソップ物語などの定番的なお話から、
歴史や科学の「なぜ?」に答えるお話までを網羅。
理解度チェックにもなる「おはなしクイズ」付き。
1話3分程度で読める、読み聞かせ絵本の決定版。

関連記事
  1. 2014/09/10(水) 17:52:38|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<みなさんもあるはず!【心のずっと奥の方にある芯】 | ホーム | 【感動する絵本】100万回生きたねこ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjbridge.blog.fc2.com/tb.php/168-daec29e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。