子育てに 悩みながら 親になる ~悩んだ数だけ 親になる~

元東京都公立小学校・バンコク日本人学校の教師による【子育ての悩みに役立つ情報】を紹介☆ 左下の『カテゴリー』から。 今は、バンコクのトンローソイ9で学習塾【TJ☆ブリッジ】の塾長をしています★【HP】http://tjbridge.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

難しいと楽しい名探偵コナン。難しいと辛い勉強。なぜ?!

名探偵コナンが面白いのはなぜか?



毛利小五郎が事件の犯人を
速攻で当ててしまっては
全く面白くありませんよね?

バンコク学習塾TJブリッジ毛利小五郎


トリックが巧妙で
謎解きが難しいから面白いんです。



では、勉強ではどうか?


わからないとあきらめたくなる。
わからないとすぐ答えを知りたくなる。
そんな経験がありませんか?



遠い昔の自分たち。
今の子供たちに働いている心理です。



どうして難しい勉強に耐えることが
難しいのか。



それは純粋に難しい問題に取り組むことが
できないからです。



勉強をしていると
できないときに他者からの評価が加わってきます。



それは「嘲笑」であったり、
「叱責」であったり、
何気ない友達の「こんなの簡単だよ」
という何気ない一言だったり・・・



形をかえて勉強とセットで評価がついてきます。


子供たちは
自分の【ちょっとした一部分】である勉強の結果で
【全人格】を評価されるような現状に
ちょっと嫌な気持ちになることもあります。



でも、そんなときでも【強制力】が働き、
そこから逃げることは絶対に許されません。



【勉強は強いて勉める(しいてつとめる)
 自分に苦痛を与えるものである】
という思いが心の奥底に湧き上ってきます。



そうなるとなかなか
その思いを取り除くことが難しいのです。



本来、勉強は外から余計な力が加わらなければ、
名探偵コナンのように楽しめるものであるはず。
数学の難問に一生を捧げる人もいるくらいです。



もちろん、そんなきれいごとばかりは
言っていられませんが、
自然にしていても【強いて勉める】ことに
偏りがちな環境が子供たちのまわりにあります。



だからこそ、親である私たちが
難しいことを学ぶことの楽しみを
子供たちに伝えていきましょう!



【勉強の楽しみ=名探偵コナンの楽しみ】



お役に立ちましたら「いいね」をいただけると励みになります☆




子育てに悩みながら親になる


バンコク 学習塾
TJブリッジ


代表 小川 一樹






関連記事
  1. 2014/09/28(日) 12:32:44|
  2. 勉強
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<子供の【今】を見つめる★レンズ越しではなく・・・ | ホーム | 【失敗から学び成長する子】に育てる方法>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjbridge.blog.fc2.com/tb.php/174-cd8abd2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。