子育てに 悩みながら 親になる ~悩んだ数だけ 親になる~

元東京都公立小学校・バンコク日本人学校の教師による【子育ての悩みに役立つ情報】を紹介☆ 左下の『カテゴリー』から。 今は、バンコクのトンローソイ9で学習塾【TJ☆ブリッジ】の塾長をしています★【HP】http://tjbridge.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子供の【今】を見つめる★レンズ越しではなく・・・

先日、娘の幼稚園の発表会がありました。



ちょっと気になったことがあります。
それはかなりの親がレンズ越しに子供を見ていること。

バンコク学習塾TJブリッジスマホ


そして他の子が発表しているときに
自分が撮った動画などを見返しているということ。



みんなその場にいるんだけど、
まるでその場にいないような。



自分が見たくないCMを早送りするように
自分の好きな場面だけをデジタル越しに見るような感じ。



昔もお父さんがビデオカメラを片手に
我が子に手を振りながら見るというCMもありましたよね。
で、家で家族と一緒に笑顔で
その動画を見るというやつです。




思い出を保存できるビデオは
すっごく大切ですよ。
だから買ってくださいね。
と伝えるCMです。



確かにすごい発明だし、
思い出を保存して後で見ることができるなんて
本当に素敵なことです。



ただ、私の子供のころは、
撮影の役目はお父さんかお母さんの
どちらかです。
ビデオを2台持っている人なんて
見かけませんでした。



今は手軽に誰でも携帯で撮影できるので、
両親ともが画面越しに子供を見ているところが
昔とは違うなと感じました。



ビデオを見返して
懐かしむこともすっごくいいことだと思います。
結婚式などで流すこともできますしね!



ただ、リアルの思い出というのも
同じくらい大切!



私もはっと気づいてからは
カメラを固定したら、
できる限り自分の目でしっかりと
見るように心がけました。
何とも言えない感動を味わえました



画面越しに見ないでも、
リアルで見ているものが勝手に録画されている
というものが普及されたらいいですよね。
もうあるのかな?


やっぱり主はリアル。
思い出を脳裏に焼き付けるほど
リアルを大切にしていきたいですね。



目の前の我が子の【今】を
大切にする姿勢を忘れたくないなと
感じた発表会でした。



お役に立ちましたら「いいね」をいただけると励みになります☆





子育てに悩みながら親になる


バンコク 学習塾
TJブリッジ


代表 小川一樹










関連記事
  1. 2014/10/07(火) 11:52:08|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<勉強は自分の可能性を広げるもの!! | ホーム | 難しいと楽しい名探偵コナン。難しいと辛い勉強。なぜ?!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjbridge.blog.fc2.com/tb.php/175-7650d6af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。