子育てに 悩みながら 親になる ~悩んだ数だけ 親になる~

元東京都公立小学校・バンコク日本人学校の教師による【子育ての悩みに役立つ情報】を紹介☆ 左下の『カテゴリー』から。 今は、バンコクのトンローソイ9で学習塾【TJ☆ブリッジ】の塾長をしています★【HP】http://tjbridge.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【受験】鷹の集団へ飛び込むこと【自信】

先日テレビを見ていて出ていたのが
一時期話題になったハンカチ王子です。



すごい人気でしたよね?



しかし、今はかなり悩んでいるそうです。
勝ち星をとることができず、
レギュラーを外され、
2軍で厳しい日々を送っているとのこと。



あんなに甲子園でトップ選手として輝いていても
プロに入れば、みんな元甲子園のトップ選手ばかり。
その中で激しい競争に勝ち残れなければ
自信はズタズタになってしまいます。


しかも同期はニューヨークヤンキーズで大活躍の
マー君ともなれば・・・。


並の選手であれば
そこで終わってしまいますが、
ハンカチ王子斉藤選手はそれでも
頑張り続けているそうです。



これは受験にも一部当てはまります。
一部なのですべてではありませんので
あらかじめm(_ _)m一部ですよ!



受験では、自分の生活を犠牲にして
無理して無理して念願の合格を果たす子もいます。



しかし、その先で待っている現実は、
滑り止めでしぶしぶ入学した子や
自分に適した学力だから入学した子たちの集団。


ギリギリで入った子は
いきなりクラスで下位グループという洗礼をうけます。



ここで斉藤選手の様に精神的に勝てればいいですが、
追いつめて追いつめて勉強してきただけに
これ以上は無理とポキっと折れてしまう子もいるものです。


劣等感とは根深くなるもので、
高校などで3年間負け続けると
負け癖がついてきます。


滑り止めで入学したにも関わらず、
そこでは学力トップクラスなので
自分に自信をもつことができ、
3年間を充実して過ごすことが
できる子もいるもの。



鷹の集団でもまれてパワーアップできる子もいれば、
鷹の集団の中で自信を無くす子もいる。
バンコク学習塾TJブリッジ鷹





偏差値が高い学校へ!というだけではなく、
お子様がどのようなタイプであるかも
受験では大切な視点になることがありますので
参考にしてみてください。




お役に立ちましたら「いいね」をいただけると励みになります☆



ブログ
子育てに悩みながら親になる


バンコク 学習塾
TJブリッジ

代表 小川一樹

ツイッターhttps://twitter.com/okazu_aroy


こども用オンライン英会話の「キッズアイランド」
こども専門オンライン英会話ならリップルキッズパーク

国産ユーカリエキス配合の女性用育毛剤

関連記事
  1. 2014/12/01(月) 13:17:40|
  2. 受験勉強
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。