子育てに 悩みながら 親になる ~悩んだ数だけ 親になる~

元東京都公立小学校・バンコク日本人学校の教師による【子育ての悩みに役立つ情報】を紹介☆ 左下の『カテゴリー』から。 今は、バンコクのトンローソイ9で学習塾【TJ☆ブリッジ】の塾長をしています★【HP】http://tjbridge.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

親の正しいリアクション

子供が90点をとってきて、
喜んだ表情をしているとします。


そんなとき、一緒に喜んであげることができますか?




子供は親が喜んでくれることで
モチベーションをあげることができます。



でも、親の反応で
子供たちのモチベーションがとても低下することもあります。



その反応とは、
誰かと比較して喜んであげないことです。



その誰かとは、過去の自分だったり、
兄弟だったり、友達だったり・・・



せっかく子供が喜べる状況にいるのに
昔のお父さんはいつも100点だったぞ!
なんて、子供にとってはがっかりな答えです。。。



やはり子供が喜んでいるときは
一緒に喜んであげる。



これだけで子供の自尊心がくすぐられ、
また次の意欲につながります。



何か課題など伝えたいことがあれば
喜んだあとに伝えてあげればいいのです。



さらに関連することがあります。


子供が何かの情報を親に話したとき、
初めて聞くような
リアクションをしてあげることです。



子「鳥ってね。蛇が怖いんだよ。」
親「当たり前だよ。食べられるのが怖いんだ。」


ではなく、


親「そうなんだ!どうして?」


というたった一言の驚きと問いかけで、
子供は喜び、さらに理由を説明するチャンスをもらえます。
また、伝える喜びを経験できます。


バンコク学習塾TJブリッジ親子

最近は子供たちのコミュニケーション能力が低下している
と言われれています。
だからこそ、子供が話すことに価値があるのです。



子供が喜んでいるときは一緒に喜んであげる。
子供が生き生き話しているときは
初めてのように喜んで聞いてあげる。




ぜひ心がけてみてください☆ミ

お役に立ちましたら「いいね」をいただけると励みになります☆




子育てに悩みながら親になる


バンコク学習塾
TJブリッジ


代表 小川 一樹


関連記事
  1. 2014/12/07(日) 16:47:42|
  2. 子育て
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。