子育てに 悩みながら 親になる ~悩んだ数だけ 親になる~

元東京都公立小学校・バンコク日本人学校の教師による【子育ての悩みに役立つ情報】を紹介☆ 左下の『カテゴリー』から。 今は、バンコクのトンローソイ9で学習塾【TJ☆ブリッジ】の塾長をしています★【HP】http://tjbridge.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

結果ばかりを追い求めて大事なことを忘れていませんか?【黄金のガチョウの卵】

健康って大切だなんて誰でも何て知っている



自分の父親の薬をもらいに病院に行ってきました。
私の父親は脳出血の影響で半身が不自由で
言語にも影響が出ているんです。


こうやって病院に行くといつも思うことがあります。


それは健康の大切さ


何をいまさら!ってことですし、
心が微動だにしないほど当たり前のことですよね。



でも、わかっているようで
実はわかっていないってことが結構あるんだと思うのです。



例えば、自分は教師なんで、子供たちの例にします。


忘れ物をしてしまう子に
「忘れ物はいけないことだよ!」
なんて偉そうに言って、
「え?そうだったんですか?はじめて知りました。
ごめんなさい。」
なんて子供は言いません。
はじめから知っていることですよね。


でも、してしまう。
ここがわかっているけど
わかっていないという矛盾するような
言葉が成立する
所以なんです。



健康は大切ですよね?
「はい・・・。」
でも不健康なことをしてしまう。



病院に行くとさまざまな人たちがいて、
特に今日響いたのは、
車椅子に乗って、泣いている年配の方。
何で泣いているのかわからないんですが、
時々泣いているんですよ。。。



きっとこの方も私の歳の頃は
普通に歩いて生活していたのかな・・・
まさか自分の身体が車いす生活になるなんて
思いもしなかったでしょう・・・
なんて思うと、自分の体を労わろうかな
なんて考えが湧き起ってくるものです。


別に今まで全く身体を労わろうと考えていなかったわけではなくて
風邪ひいた程度でも多少は労わろうなんて考えてはいるんですけどね。
ついつい軽い兆候だと数日すると忘れてしまうんです。



イソップ物語の黄金とガチョウの卵の話



黄金とガチョウの卵という話はご存知ですか?

黄金のガチョウの卵



黄金の卵を1日1個産むガチョウ。
その黄金の卵ほしさの欲が抑えきれなくなり、
ガチョウのお腹を掻っ捌く強欲者。

ガチョウは死んでしまい
永久に黄金の卵は手に入れることができないという話。



人はやりたいことがあると
自分の体のことを忘れて
ついつい走り過ぎてしまうもの。



日本の父親だってほとんどがそうですよね。
朝から夜遅くまで走り続けます。



でも、これって黄金の卵を求めるために
ガチョウの腹を掻っ捌く行為と似ています。



身体を酷使して結果を求めれば、
その対価に見合う結果は得られるかもしれませんが、
その結果は永久に続くのではなく
身体を壊して短期間で終わってしまうかもしれない。
そんなことも考えておく必要があります。



自動車だってそう。
毎日使うからといってメンテナンスもせず、
ただただ乗り続けていれば、
必ずガタが来ます。



ガタが来る前にしっかりとケアするか。



身体であれば違和感があるときに
その違和感に正直になり、
いったん歩みを止めてケアできるか。
これが長く歩み続けるために大切なことだと思います。



自戒の念を込めて
働きまくりの人に言いたいこと。



黄金の卵を産み続けるために
ガチョウのケアを忘れていませんか?





子育てに悩みながら親になる


バンコク学習塾
TJブリッジ

代表 小川一樹



お役に立ちましたら「いいね」をいただけると励みになります☆



関連記事
  1. 2014/12/10(水) 13:18:53|
  2. 健康
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。