子育てに 悩みながら 親になる ~悩んだ数だけ 親になる~

元東京都公立小学校・バンコク日本人学校の教師による【子育ての悩みに役立つ情報】を紹介☆ 左下の『カテゴリー』から。 今は、バンコクのトンローソイ9で学習塾【TJ☆ブリッジ】の塾長をしています★【HP】http://tjbridge.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

黙って背中を見ろ!なんて父親じゃ伝わりません。

まずはこの動画をご覧ください。
とっても感動的な動画です。






とっても感動的な動画ですよね。



でも、私はちょっと違う感想をもちました。



世の中の役に立っている父親はいっぱいいると思います。



でも、世の中の役に立つことと
息子にとって、家族にとって、
それが幸せなのかといったら
そうとも限らない
ということです。



世界の人を幸せな気持ちにしてあげることも大切だけど
身近にいる息子、家族を幸せにしてあげることが
最優先なんじゃないかな。




この動画の父親だって息子に大切なことを
生き方で伝えてあげました。
でも、途中までは伝わっていませんでしたよね?



たまたま見つけた寄付の感謝状で気づいたわけで
これで気づかなければ、
ただ、こんな父親になりたくないという反発精神のみで
息子は生活していたはずです。


最終的にはハッピーエンドでしたが、
やっぱコミュニケーションが大切だって感じます。


もっと父親が自分の考えている価値観を
息子に態度だけで伝えるんじゃなくて
対話と通して教えてあげれば
例え寄付の感謝状を見つけていなくても
違った良い人生を歩んでいたはずです。



せっかく世の中のことをたくさん見てきている父親。
そこから学んだことを
子供に伝えてあげるという大切な役割を
父親は目を逸らしてはいけない
って思います。



黙って背中を見ろ!
自分は不器用なんで。
なんて言っているうちに
子供はどんどん大きくなっています。



ただ、あんまり話してくれなかったな・・・
あまり家にいなかったな・・・
お金を稼いできてくれてありがたいな。
程度の感想ですよ。


下着を一緒に洗わないで。
お父さんの後のお風呂は嫌だ。
って言われながら
外ではバリバリ頑張って尊敬されるサラリーマン
なんて辛すぎます。


家族と過ごす時間を増やしてあげるって
基本的なことをやるだけで
子供の成長はまた新しいステージにたちます。


お金をかけるだけが教育でもなく
たくさんのものを買ってあげるのが幸せでもありません。



一緒に過ごす時間を増やして
対話をしながら悩みを聞いてあげたり
楽しみを共有してあげたり、
そして大切な自分の価値観を伝えていってあげる。



そんな父親を目指していきたいなと
考えさせられた動画でした。



みなさんの心には何が残りましたか?



子育てに悩みながら親になる


バンコク学習塾
TJ☆ブリッジ


代表 小川一樹



お役に立ちましたら「いいね」や「シェア」をいただけると励みになります☆



関連記事
  1. 2014/12/27(土) 17:49:21|
  2. 父親
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。