子育てに 悩みながら 親になる ~悩んだ数だけ 親になる~

元東京都公立小学校・バンコク日本人学校の教師による【子育ての悩みに役立つ情報】を紹介☆ 左下の『カテゴリー』から。 今は、バンコクのトンローソイ9で学習塾【TJ☆ブリッジ】の塾長をしています★【HP】http://tjbridge.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

情報だらけの時代だから【心の断捨離】しませんか?

ハイハイで床をはっていた子供たちも
どんどん言葉を覚え、
1人で本を読むようになり、
あっと言う間に生意気な言葉を言うようになりました。



言葉を覚えれば覚えるほど、
子供たちは使いたくなるもので、
こっちが何をしてようとお構いなしで
話しかけてくることがあります。



時々自分の心境を時々振り返って
反省することがあります。



私はやっていることに集中できなくなってくると
ちょっとイライラした気持ちがわいてくることがあるんです。


イライラ・・
イライラ・・



たまりにたまってくると返事が投げやりになります。
時には、ちょっと静かにさせようとします。



でも、今までの成長の速さを思い出すと
こんなにたくさん話しかけてくれる時期も
あっと言う間に過ぎていくんだろうなって思うことがあるんです。



すると、自分が今忙しくやっていることって
子供に投げやりな返事をするほどに大切なことなんだろうか?

と疑問が沸いてくるんです。


そんなに急いでスケジュールを組んで行動し、
子供たちの今を大切にできないなんて
一度しかない人生の正しい生き方なんだろうか。



そもそも何でこんなに焦るような
ちょっと急いでいるような感覚になるんだろう。


情報


身の回りに電子機器があふれ、
手軽に持ち歩ける携帯は常にたくさんの
情報を自分にくれます。
少しの隙間時間も見逃さずに
どんどん情報をくれます。


自分が1日にもてる情報の量は限られていて、
たくさん入ってくればくるほど
精神的に忙しくなってくるもの。




そんな忙しく、若干カリカリしている状態で
子供たちからたくさん話しかけられたとき、
ちょっとイライラっと返してしまうことがあるんです。



断捨離という言葉が流行りましたが、
自分の生活を振り返ってみて、
情報量も断捨離をする必要がありそうだなって思うようになりました。


心の断捨離


情報の断捨離を上手にして、
心に余裕をもって生活することで、
目の前にいる子供たちと
もっともっとじっくり向き合うことができるはず。



まずは、PCのお気に入りから
もうあまり見ていないものを削除しました。
スッキリします!


SNSやメールの見る回数も決めました。
これだけでずいぶん変わります!



いろいろなことをするときのBGMで
ピアノの割合を増やしました。
日本語の歌詞も立派な情報量だからです。



情報の洪水に流されず、
子供、家族としっかり向き合う生き方を
自分は大切にしたいんだな
とふと思う今日この頃でした。


みなさんはどうですか?
心の中の断捨離してみませんか?



お役に立ちましたら「いいね」や「シェア」をいただけると励みになります☆



子育てに悩みながら親になる

バンコク学習塾
TJブリッジ


代表 小川 一樹
関連記事
  1. 2015/01/17(土) 19:51:50|
  2. 生き方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。