子育てに 悩みながら 親になる ~悩んだ数だけ 親になる~

元東京都公立小学校・バンコク日本人学校の教師による【子育ての悩みに役立つ情報】を紹介☆ 左下の『カテゴリー』から。 今は、バンコクのトンローソイ9で学習塾【TJ☆ブリッジ】の塾長をしています★【HP】http://tjbridge.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

歳をとると太りやすくなる3つの理由

今年で私は38歳になります。
この年齢になると周囲から
太りやすくなったという声を聞くようになります。



ちなみに私は大学のときから体重は変わっておらず、
まだ腹筋は6つに割れています。
げっそりアイドルの人体の構造上の割れじゃなくて
しっかり余剰の筋肉で割れてます。

筋トレ


高校、大学と格闘技好きから筋トレも好きになり、
ターザンなんて名前からして危険な香りがする
トレーニング雑誌を読んでいたんで、
トレーニングに関しては若干余計な知識をもっています。
大学のときは腹筋に血管が浮いていたくらいですw



では、そんな元ターザン愛読者が
歳を取って太りやすくなるのはなんでだろう?
と3つ考えてみました。


1)運動量がそもそも減っている。
2)アルコールを飲んでいる。
3)筋肉が減って基礎代謝が減っている。



この3つについて話します。
そもそも食べる量が激的に増えていたら
何か考える必要がなく、それが原因なので
考えから飛ばしますw


太るとは、入るカロリーと出るカロリーを比べて
入るカロリーの方が多いということですよね。


入る量は昔から変わっていないのに太るということは
出るカロリーが少ないということです。



1)に関しては、運動しているという人もいるかもしれないけど、
若いころに比べて、やはり劣っているんじゃないでしょうか?
年齢じゃなくて、運動量が少ないってことです。


歳をとると省エネ型の動きになるものです。
出来る限り疲れない動きを体がさがし、
動かないようになるものです。
ソファーで寝ころぶ機会が多い人は
考える間でもなく運動量が減っているでしょうね。


だから出るカロリーが少ないから余ったカロリーが
脂肪として蓄えられていく
んです。


2)のアルコール。
アルコール

アルコールは炭水化物と結びついて脂肪になりやすい。
私はアルコールを飲めない体質なので
それがラッキーなのかもしれません。
アルコールを飲んでいる人は
それだけで脂肪が付き易いということです。
年齢じゃなくてアルコールということ。



3)の基礎代謝。

筋肉は維持するだけでもカロリーを使います。
ということは、若いころは筋肉があって、
食べても寝ているだけでも筋肉がカロリーを
消費してくれていたんです。


でも、歳を重ねると運動はしても
筋肉に負荷をかけるほどの運動ではないので
徐々に筋肉量が減っているはずです。


徐々に筋肉が減っていった結果、
いつの日か筋肉が消費してくれる基礎代謝のカロリーと
運動で消費したカロリーの合計が
入ってくるカロリーより少なくなった
ということ。


今までは同じ運動量でも筋肉を維持するだけでも
カロリーを使っていたんで太らなかった。
が、今ではその筋肉が減って基礎代謝してくれなくなった分だけ
カロリーが余って脂肪になるという仕組みです。


まとめます。

1)運動量がそもそも減っている。
2)アルコールを飲んでいる。
3)筋肉が減って基礎代謝が減っている。



この3つがポイントだとターザンでいつのまにか
頭の中に蓄えられていた知識をもとに考えてみました。


その中でも個人的に大切だなって思うのが
3)の基礎代謝です。
この基礎代謝が減ることが
今までと同じ生活なのに脂肪が蓄積していく
直接の原因かなって思います。



で、女性がやる危険なダイエットは
食べる量を減らすもの。
ダイエット

食べる量を減らすと何が起きるか。


減ったカロリーを維持するために
一時的に筋肉を燃やしてカロリーを得るんです。


筋肉は重いんで、
筋肉を燃やして減った分、すごく体重が減ります。


ただ、さっきの3)の通り、
減った筋肉の影響で基礎代謝も減っているんです。


そこで食べる量を以前に戻せば、
昔よりも基礎代謝が減った分だけ
太りやすくなる
という恐ろしい結果が待っています。


食べる量を減らすだけのダイエットは
徐々に基礎代謝が減っていく分も重ねて
食べる量を減らしていかなければならないという
超ハードな道なんです。



なので、おすすめは筋トレ。
筋肉は脂肪より重いんで、
筋肉をつけると体重は増えます。



が、その分、基礎代謝が増えるんで、
そのあとのダイエットが楽になります。


ウォーキングなどの軽くて長時間できる
有酸素運動は脂肪を燃焼させます。



なので、筋トレで筋肉量を増やした後に
軽い有酸素運動をするのが
ダイエットの王道
だと思っています。



ということで、
今回は子育てとは全く関係ない
元筋トレマニアの記事でした。


【関連記事】
簡単ダイエットの極意

厳選!たった3つのお手軽筋トレ器具!



子育てに悩みながら親になる

バンコク学習塾
TJブリッジ

代表 小川 一樹


お役に立ちましたら「いいね」や「シェア」をいただけると励みになります☆




関連記事
  1. 2015/01/20(火) 11:10:49|
  2. 健康
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。