子育てに 悩みながら 親になる ~悩んだ数だけ 親になる~

元東京都公立小学校・バンコク日本人学校の教師による【子育ての悩みに役立つ情報】を紹介☆ 左下の『カテゴリー』から。 今は、バンコクのトンローソイ9で学習塾【TJ☆ブリッジ】の塾長をしています★【HP】http://tjbridge.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

世の中には自分に適した仕事があるということ

世の中の人には歯を食いしばって、
自分がやりたい仕事ではなくても
我慢して頑張っている人がたくさんいますよね。


でも、もしかしたら
歯を食いしばらずとも
それぞれの人に適した仕事があるかも?
というお話をします。



みなさんは1年生です。
教室をイメージしてください。
ちょっと違うのは
椅子の形がどれも同じものが無いということです。
すっごく個性あふれる椅子だらけ。



教室に入る前に1年生である私たちは
いろいろなガイダンスを受けます。



それは、すごくピカピカ輝いている椅子が
値段が一番高いんだということ。
なかなか取れない貴重な木を使っていて、
ニスも最高級。



足のデザインもいまどきの流行。
モテます。
もちろん値段が高い椅子は一番人気があって
みんなが座りたがる可能性がとっても高いということ。



一説によると
ピカピカな椅子は壊れにくいという噂があるということ。



そのピカピカな椅子は数が限られていて
座るためには
教室に入る前に自分の好きなことを我慢して
相当に訓練しなければならないということ。



すごくたくさんの話をされます。

椅子


そして、教室の前にみんなが集合します。
ピカピカな椅子に座りたいと思った子たちは
好きなことも我慢してきたので
何が何でも座ってやる!という気合で満ちあふれています。



そんな状態で
ドアを開けたらどうなると思いますか?



ピカピカの椅子を探して
椅子取り合戦の様に座ろうとしますよね。



その椅子に似たようなものから
どんどん座っていくでしょうね。



みんな座り終わるときがきます。
で、座ってある程度の時間が経つと気づくんです。


あれ?なんか座り心地が悪いな・・・



だから、自分と同じような椅子に座っていて
座り心地が悪そうな友達に共感を求めます。


だから、自分より汚いのに座り心地が良さそう
に座っている友達の陰口をたたきます。
だってあれだけ我慢して頑張ってきたんだから
座り心地が悪いなんて許せないからです。



もしかしたら、
全部の椅子がそれぞれの子供たちのお尻の形に
フィットしていた可能性もありますよね?



本当は全員で「いっせいのせ!」で立ち上がって、
自分のお尻の形にフィットした椅子を探して
一斉に座れば、実は全員満足して座ることができたかも
しれないんです。

椅子1


誰か偉い人が話したガイダンスのお陰で
自分に合った椅子を探そうとしなかったところから
不平不満が生まれたのかもしれません。




例えば、駅前の靴を直すチェーン店で嫌々働いている人が
いたとします。
でも、その人が嫌々働いている仕事を
心から楽しいと思える人が世の中には1人はいるはずです。



だとしたら、その嫌々働いている人が
その席を譲ってあげたら、
靴の修繕は嫌々な仕事ではなく
1人の人間を毎日ハッピーにしてくれる
素敵な仕事に変わるのです。


すると、その店に接した人も
幸せな気持ちが伝わるかもしれませんよね。



そのように、世の中には数えきれないほどの
職種があって、世間一般から評価されている会社が
本当に未来の子供たちに適した会社だとは限らない
ということです。



ちなみに、もし自分に適した椅子が無いと思った人は
自分で椅子を作ってもいいんです。
それが起業するということだと思います。




ガイダンスに従わせて椅子取り合戦に
巻き込ませるだけに価値があるのではなく、
自分に適した椅子を探せる感覚を与えてあげることも
とても大切な教育なのかなと思いました。




子育ての参考になればうれしいです。



お役に立ちましたら「いいね」や「シェア」をいただけると励みになります☆




子育てに悩みながら親になる

バンコク学習塾
TJブリッジ


代表 小川 一樹
関連記事
  1. 2015/02/03(火) 13:04:17|
  2. 生き方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。