子育てに 悩みながら 親になる ~悩んだ数だけ 親になる~

元東京都公立小学校・バンコク日本人学校の教師による【子育ての悩みに役立つ情報】を紹介☆ 左下の『カテゴリー』から。 今は、バンコクのトンローソイ9で学習塾【TJ☆ブリッジ】の塾長をしています★【HP】http://tjbridge.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子供の学力は遺伝ではありません。

自分に似て出来が悪い。
自分に似て出来が良い。

なんて言葉を聞いたことがありますよね。


今回書くことは
子供の学力は遺伝では無いということについて書きます。



子供の学力は遺伝だと思っている人の中には
勉強が得意だった人と苦手だった人がいますよね。



得意だった人は
自分の子供も得意になるはずだという思いこみがあるので
子供の学力が自分の基準に達していなかったときに
何らの手立てをしますよね。


例えば、いつも100点を採っていた親は
子供がテストで70点を採ったらかなり焦るんです。
で、何とか良い点数を採らせようと必至になります。


自分が出来ていたので
子供も出来るはずだと思いこんでいるので
70点のままで絶対に良しとしないんです。


でも、もし自分が勉強が苦手だったとします。
すると学力は遺伝だと思っていると
まぁ、自分の子も勉強が出来ないはずと信じているんで、
70点を採っても先ほどの人より危機感はありません。


まぁ、そんなものだろうと潜在的に思っているから
次は頑張ろうって声をかけたり
どうしてこんなことができないのかと言葉では
言うことはあっても具体的な行動はおこしません。


で、その結果として本当にその様に遺伝を肯定するような
結果に近づいていくんです。


Christmas DNA / kevin dooley



そして「学力はやっぱり遺伝だ」ということになるんです。



身体には遺伝している部分は多々あります。
頭の脳も身体の一部なんで
何らかの遺伝もあるはず。


でも、それだけで成績が決まるわけじゃないんです。


義務教育レベルの勉強では
必要な努力をしたのかしなかったのかが
問われる
んです。


義務教育はやればできる内容を精選していて、
遺伝子レベルで良くなければできない
レベルのことを教えているわけじゃないんです。




学校の学力レベルを
遺伝子レベルの大げさな話にする必要は
全く無いということです。



大人になると自分の人生は
ある程度、自己責任だということがわかってきます。
いつまでも人のせいにしていては
何も変わらないことを学びます。



それと同じで、
子供の学力も遺伝のせいにするのではなく、
そこからどうするかということが大切なのかな
って思います。



もちろん、勉強が全てではありません。
が、考え方の根本を知ってもらうために
勉強を例にして取り上げてみました。



子供は親の学力を
どんどん抜いていいんです。


妖怪ウォッチの知識では
親は子に負けますよね?
そんなレベルだと思っていいんです。


親が妖怪ウォッチを知らない。
だから遺伝で我が子も知らないはずだ。


そんなことないですよね?


とにかく言いたいことは、
子供の学力は親の遺伝ではないんで
可能性を信じてあげてほしい
ということです。



子育ての参考になれば嬉しいです。



子育てに悩みながら親になる

バンコク学習塾
TJブリッジ

代表 小川 一樹
関連記事
  1. 2015/02/11(水) 12:00:30|
  2. 子育て
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。