子育てに 悩みながら 親になる ~悩んだ数だけ 親になる~

元東京都公立小学校・バンコク日本人学校の教師による【子育ての悩みに役立つ情報】を紹介☆ 左下の『カテゴリー』から。 今は、バンコクのトンローソイ9で学習塾【TJ☆ブリッジ】の塾長をしています★【HP】http://tjbridge.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【長期休暇】受験塾の講習の煽りに負けない価値観

長期休暇になると不安に襲われる方が増えるようです。
我が子は勉強をしなくて大丈夫か?
ということです。



基本的には大丈夫だと言いたいんです。
家庭でできる範囲のことをやればいいんです。
今までやってきた勉強の復習をやればいいんです。



勉強勉強と長時間の講習参加を煽ってくる学習塾がたくさんあります。
子育ての価値観がしっかりしていないと煽りに負けてしまって
とりあえず行かせるはめになります。


何となく行かせたはいいものの、
帰ってきた子どもの表情から
精気が失われているなんてこともあります。
疲れる子



大人になれば競争社会。
では何で競争するのか?
学力?学歴?
どうも周囲を見ていると
学歴の高さが幸せと完全に直結しているわけじゃなさそう・・・
うすうす気が付いている人が多いんじゃないでしょうか。


にも関わらず、他の価値観を見つけることが無いんで
受験塾の煽りに負けてしまう人が多いんです。



受験塾は基本的に講師を雇っていて
給料や家賃を払う必要があるんで
長期休暇を一か月休まれると困るんです。
だから本気で煽ってくるんですよ。
なんて学習塾の経営者が言うのも変な話ですが^^;


人生は総合力の戦いです。



学歴が高くても社交性が無い子は学歴以上に苦労します。
勉強ができても礼儀が身についていない子は苦労します。
計算が速くても忘れ物が多い子は苦労します。
円周率をたくさんいえても相手の気持ちがわからない子は苦しみます。
漢字をたくさん書けても言葉がキツイ子は苦しみます。



生きていくには総合力を高めていかなければいけなくて
その総合力は何か!?と安易に言えるものじゃありません。
考え続ける必要があるんですが、
その考えることから解放させてくれるのが受験勉強なんです。
なんて言い切りませんがw
とりあえず受験勉強させておけば幸せなんてことはないということです。



高い偏差値の学校に行けば幸せ!オールライ!



本当はオールライ!じゃないのは
誰もが知っているはずです。



極端な例を出します。
フィクションですので反論は受け付けませんw


子どもの頃の思い出をたくさん犠牲にして
有名大学に行きました!
長期休暇の思い出と言えば
白い塾の校舎の白色の蛍光灯。


「ふーん。なんで有名大学に?」
「なんでって聞かれても、そうしろって言われてきたし、
 いい会社に行けるんだよ!」
「いい会社って何が?」
「・・・。お金がたくさんもらえて安定している会社だよ。」
「安定?安定している会社なんてあるの?」


で、なんとなく安定と言われる仕事につき、
どうもやりたい仕事じゃないからと
就業時間を待ちわびて、
日曜の夜はサザエさんの音楽を聞いて苦しみながら
生活をする人が幸せと呼べるのか。



小学校時代の長期休暇は
中学難関校を目指している家庭以外は
無理して講習に行かせるより、
思いっきりお子様と時間を過ごすことが何よりも
総合力を高める人生勉強になるはずです。
親子の信頼関係を築いた方が大きなプラスです。


家族と旅行した。
家族で買い物した。
ゲームをし続けて怒られた。
部屋の整理整頓をしたら気持ちよかった。
友達とプールで遊んだ。




子ども時代の長期休暇なんて一生の中で
数えられる回数だけです。

せっかく数えられるだけの休暇なんで
家族で思いっきり絆を深めることに使うことに
罪悪感を覚える必要はないんです。
白い校舎の白色蛍光灯の思い出より
よっぽど良いと思ってもいいんじゃないでしょうか?



大人でも平日だらだら過ごしてしまって
週末になったら焦って仕事のための勉強をする人っているんです。
本末転倒ですよね?


普通は平日に頑張って週末は休むものなんです。


子どもの長期休暇も変な癖をつけず
普段の1、2、3学期で頑張って
長期休暇は休めばいいんです。


日ごろの勉強不足に手立てをせず、
それを補うために焦って講習を詰め込むなんてどうも
本末転倒な感があります。



もちろん、しっかりとした価値観があって
講習に行かせるのは悪いわけではないことは
勘違いしないでくださいね。
何となく罪悪を感じている方に向けて
大丈夫ですよという意図で書いた文章なんで。


今回は長期休暇の子供の過ごし方を見て
不安を覚えている方に向けて書きました。
少しでもお役に立てたらうれしいです。




-----------------------------------------------
たくさんの方に読んでいただきたいので
「いいね」や「シェア」をいただけるとうれしいです☆


-----------------------------------------------



子育てに悩みながら親になる

バンコク学習塾
TJブリッジ


代表 小川一樹


関連記事
  1. 2015/03/21(土) 00:22:48|
  2. 子育て
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。