子育てに 悩みながら 親になる ~悩んだ数だけ 親になる~

元東京都公立小学校・バンコク日本人学校の教師による【子育ての悩みに役立つ情報】を紹介☆ 左下の『カテゴリー』から。 今は、バンコクのトンローソイ9で学習塾【TJ☆ブリッジ】の塾長をしています★【HP】http://tjbridge.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

勉強をやらない子への処方箋

今回は【勉強をやらない子への対処法】を書きます。


暗記したつもり

紐の結び目がほどけない。

そんなとき、力いっぱい引っ張れば
ほどけることもありますが、
切れてしまったり、より固く結ばれたり、
余計に悪化することってありますよね。



これって親と子の勉強のやりとりにも似ているものです。


勉強をやらない子がいるとします。

そんなとき、強い口調で叱ったり、
無理やりやらせるなんてことはサザエさん一家や
ちびまる子ちゃん一家でよく見る光景です。
のび太のお母さんも同じですね。


でも、状況は一向に変わりません。
マンガだからですが^^;


これはまるで固結びがほどけないからと
より強い力で引っ張ることと似ています。


勉強をやらないという固く結ばれたような状態を
親が力いっぱい引っ張ることによって
勉強をスタートするかもしれません。


でも、その固結びができた原因そのものには
働きかけてはいないので
また固結びは生まれてしまいますし、
毎回毎回力いっぱい引っ張っていては
いつの日かプツンと紐が切れてしまうという日も
くるかもしれません。


では、どうしたらよいのか?


それは、【我が子が勉強をしないのはなぜ?】
という根本のところをしっかりと
見つめることです。


その作業を面倒だからとやらず、
毎回毎回力強く引っ張るというのは
より勉強をしなくなる原因にもなっているのです。


1人ひとりの子供によって
勉強をやらない原因は様々で
ここでズバリとは言えませんが、
勉強をやらない原因を探すことが
遠回りな様で王道
だということをお伝えしたいのです。



【固くなったものはより力を入れると壊れる】
これが勉強をやらない子への対処法の重要なヒントになります。



少しでもお役になればうれしいです。


-----------------------------------------------
たくさんの方に読んでいただきたいので
「いいね」や「シェア」をいただけるとうれしいです☆


-----------------------------------------------


子育てに悩みながら親になる


バンコク学習塾
TJ☆ブリッジ


小川 一樹


関連記事
  1. 2015/03/30(月) 17:40:17|
  2. 勉強
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。