子育てに 悩みながら 親になる ~悩んだ数だけ 親になる~

元東京都公立小学校・バンコク日本人学校の教師による【子育ての悩みに役立つ情報】を紹介☆ 左下の『カテゴリー』から。 今は、バンコクのトンローソイ9で学習塾【TJ☆ブリッジ】の塾長をしています★【HP】http://tjbridge.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ダイエットに成功するためにイメージが大切な理由


ダイエットが良い悪いは別として
今回はダイエットを成功させる方法について書きますね。

ダイエット


これは違うことにも応用可能な考え方なんで
読んでもらえたら違う分野にも役立つと思います!



人間は恒常性維持機能をもっています。
長く続けている体の状態を維持しようとする機能です。
ホメオスタシス理論というものです。



この恒常性維持がダイエットにも影響を与えているはずです。
私の持論なんで眉唾で聞いてください^^;



どういうことか簡単に説明します。



人は恒常性維持で自分の今現在の
長く続いている状態を安全と判断し、
自然と維持しようとします。



例えば、今までずっとふくよかだった人は
ふくよかであることが自分にとっての通常の姿となり、
この姿を自然と維持しようという意識が無意識に働くということです。



その人がダイエットをして急激に痩せることができたとしましょう。
でも、自分の体は今までの状態の方が圧倒的に長かったので
急激に痩せた姿に違和感を覚えます。
なので、昔の状態を維持しようとしてしまうんです。



そのため、体型が変わったにも関わらず
いつまでたっても食欲が以前のまま変わらない。
そして、徐々にもとの状態に戻ってしまうんです。



では、どうしたらダイエットに成功するのか。



それは、頭の中の自分のイメージを
完全に変えてしまうという方法です。


自分が理想とする体型を手に入れて、
喜びを覚えている自分をリアルにイメージをし、
それを毎日ふとした瞬間に思い出すんです。


頭の中に、理想とする体型のイメージが完全に定着してくると
脳は現実とイメージを区別できないので
強烈なイメージの方に恒常性維持を働かせようとします。


すると、今の体型に違和感を覚え、
自分の行動が徐々にダイエットに成功に向かう行動になってきます。
自然となんです。

海辺の女性


食べる量が自然と減ります。
今まで無意識に惰性でお菓子を食べていたものが
自然と食べたくなくなったり、
食べない方がいいかなという意識が強くなったりします。


これのイメージを強化する方法として
理想とするモデルの写真を頻繁に見るという方法があります。



憧れの体型であるモデルの写真を携帯などの待ち受けにして
毎回眺めていると脳のイメージが変わってきます。



また、自分が理想とする体型になったら着てみたい服を
先に買い、クローゼットの目立つところに飾っておく
なんて方法も効果的です。



これも脳が理想の体型をイメージするのを助けてくれ
恒常性維持が理想の体型に働くように仕向けてくれます。



ダイエットを成功させようとしたら、
行動を変えることに必死になるのではなく、
まずは頭の中の自己イメージを変えていくことから
スタートしてみてください。

きっとうまくいくと思いますよ。



子育てに悩みながら親になる


バンコク学習塾
TJ☆ブリッジ


代表 小川一樹







関連記事
  1. 2015/04/12(日) 19:44:55|
  2. 健康
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。