子育てに 悩みながら 親になる ~悩んだ数だけ 親になる~

元東京都公立小学校・バンコク日本人学校の教師による【子育ての悩みに役立つ情報】を紹介☆ 左下の『カテゴリー』から。 今は、バンコクのトンローソイ9で学習塾【TJ☆ブリッジ】の塾長をしています★【HP】http://tjbridge.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子供に身に付けてさせたい整理整頓の習慣


ついついテレビを見てしまう。
ついついネットをし過ぎてしまう。
ついついお菓子を食べすぎてしまう。


などなど、悪い習慣が身に付くと
なかなか直らないもの
ですよね。


逆に良い習慣も身についているはずです。


歯を磨く。
お風呂に入る。
運動する。


これらの習慣は自分を健康にする
良い習慣ですよね。


人間は誰しも良い習慣と悪い習慣をもっています。


人生の成功と失敗は
良い習慣を身に付けているか
悪い習慣を身に付けているか
で決まる
と言っても過言ではありません。
過言かもしれませんが^^;


でも、習慣が大切だということには
多くの方が賛成していただけますよね。


さて、今回は子供に身に付けてほしい習慣の中で
欲張ってもうまくはいかないので
1つだけ!1つだけ提案しますね。


それは【整理整頓の習慣】です。
特に勉強机の周辺です。

整理整頓


整理整頓がなぜ大切か。
書き始めると長くなってしまうので
短く2つだけ理由を書きますね。


1つ目が集中力維持のためです。
勉強机に余計な情報が目に飛び込んでくると
集中力が途切れます。
自分では気になっていないつもりでも
視界に入っているだけで
何らかの意識をしてしまっているものなんです。
集中力を何パーセントかもってかれているんです。


2つ目は、感性が鈍感になるということ。

いや、自分はそれでも集中できる!
なんて人は目に飛び込んでくる余計な情報に
気をとられないでいられるはずです。

目に入る情報を目に入らないように頑張るということは、
感性を鈍感にするということなんです。


感性が鈍感になると
勉強に対しても鈍感になり
ミスをしやすくなります。


勉強の仕方も雑になったり、
めんどくさがるようになったりもします。


では、【整理整頓の習慣】にを身に付けるために
どうしたらよいか。


大掃除と言ったら、敷居が高いものです。
掃除の習慣が身についていない子供たちにとって
掃除は基本的に面倒なことです。


そんな面倒なことでもたった4分であれば
続けることができそうですよね。
たかが4分でも続けるということに価値があります。
塵も積もれば山となるの逆バージョンです。


なぜ、4分をおすすめしているかと言うと
バンコク日本人学校の掃除の音楽1曲が4分だからです。


みなさんのお子様が通う学校の掃除の音楽が
何かがわかれば、それを流している間は
一言も話さないで、家族みんなで掃除をするということが大切です。


家族みんながテレビを消して
掃除をしていれば、さすがにやる子がほとんどだと思います。


家族みんながテレビを見て、
リラックスしているのに
自分だけ掃除していると
何だか掃除がバツゲームみたいにうつります。


ちなみにバンコク日本人学校の掃除のBGMは
アンドレ・ギャニオンという方の
【めぐり逢い】という曲です。
音源はこちらから



リアルプレーヤーをパソコンにダウンロードして
MP3にデータを変えれば、携帯に入れて毎回流すことができます。


すごく短い掃除の時間でも意味があるのか?


毎日繰り返すことに意味があるのです。
もちろん、自分からやりたいという声があるようであれば
時間を延ばすことは可能ですが、
下手に延長したりしなかったりすると
継続しなくなる危険性もあります。


塵も積もればの逆バージョンで
机の周辺が徐々に綺麗になれば、
感性が高まっているので
元の汚い状態に戻ることが嫌になってくるものです。


お子様の整理整頓の習慣が身につくことに
少しでもお役に立てたらうれしいです。


子育てに悩みながら親になる


バンコク学習塾
TJ☆ブリッジ


代表 小川一樹



-----------------------------------------------
たくさんの方に読んでいただきたいので
「いいね」や「シェア」をいただけるとうれしいです☆


-----------------------------------------------

関連記事
  1. 2015/04/15(水) 19:39:30|
  2. 子育て
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。