子育てに 悩みながら 親になる ~悩んだ数だけ 親になる~

元東京都公立小学校・バンコク日本人学校の教師による【子育ての悩みに役立つ情報】を紹介☆ 左下の『カテゴリー』から。 今は、バンコクのトンローソイ9で学習塾【TJ☆ブリッジ】の塾長をしています★【HP】http://tjbridge.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

子どもの個性が輝く未来を・・・


教師という仕事柄、子どもたちに地理などで
土地によって生産する食物が違うことを教えます。


その気候にあったものを生産する。


最近、思うことは子育ても似ているなということです。


子どもたちには生まれもった個性というものがあります。


双子でも性格が違いますし、
私の子どもも生まれたときから個性が見えました。


1人ひとり違う個性をもった子どもには
その個性に適した輝ける場所がある
はずです。


例えば、絵が得意で美しいものに敏感な
感性が豊かな子がいたとします。
その子にとってはキラリと光る芸術面を活かした場所に
促してあげることが個性を伸ばすということです。


植物では日陰で育つものを
日向に持っていけば枯れるもの。


乾燥を好むものに水をたっぷりあげても枯れる。


人間がやっかいなのは枯れないだけに
違う場所にもっていっても
外見上はわからないということです。


その個性の見極めもせず、
世間一般の常識だけを見て、
芸術肌の子に無理に世間体に適した道を求めれば、
その子の個性は完全に死んでしまいます。


親の見栄や世間体で子どもの未来を
決めてはいけないもの。
これは自分も肝に銘じていることです。



子どもには個性があり、
その個性は見ようとしなければ見えないもの。


見えたとしても
世間体を気にし過ぎれば
個性を活かせない道に行かせることになる。


私も親として子どもが自分の個性を輝かせる道を
選べるように育てていきたいと思います。



バンコク学習塾
TJブリッジ

代表 小川一樹
関連記事
  1. 2015/07/04(土) 22:25:02|
  2. 子育て
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。