子育てに 悩みながら 親になる ~悩んだ数だけ 親になる~

元東京都公立小学校・バンコク日本人学校の教師による【子育ての悩みに役立つ情報】を紹介☆ 左下の『カテゴリー』から。 今は、バンコクのトンローソイ9で学習塾【TJ☆ブリッジ】の塾長をしています★【HP】http://tjbridge.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海外の人が驚愕!【日本人の良さ】

海外の人が日本に来ると驚くことが
いろいろあると聞いたことがありますよね?



例えば、サッカーなどのスポーツ観戦の時、
入場口があくまで列を作ります。

並ぶ


長時間の時は、ペットボトルなどを置いたり、
ビニールテープで印をつけたりして、
その場から離れる光景は、
目にしたことがありますよね。



海外の人から見れば
これがすごいことなんです。



「何というルールを遵守する人々だ。
我が国では、こんなことしたって、
みんな無視して前につめる!」


これがその国の常識だそうです。



日本では地域で一番格安の引っ越し業者
でも、マンションを傷つけないように
マットを敷いたり、ドアをカバーしたりすることは当たり前ですよね?



海外の人は


「まるで高級引っ越し業者のようだ!
靴を段ボールにしまうのに
1つ1つを紙で包んで汚れないように・・・
思いやりでくるんでいる!」

と驚いていましたw



私も海外に住んでいて
日本の良さに気付くことがあります。


それは、公共の乗り物で
寝ることができるということ。


海外のタクシーや電車に乗って、
寝るなんてことはできません。
いつも緊張感をもたなければなりません。



日本の平和さ、サービスの質は
世界に誇れるもの。



そんなイメージを
次の世代に受けついていきたいですよね。


でも、最近の子供たちを見ていると
日本人の良さが低下している気がしてきている気がしています。


その1つに
「ていねいさ」があります。


伝統工芸


日本人は本当に丁寧なものづくりをします。
この丁寧さっていうのは、世界でも群を抜いていますよね。



でも、子供たちの宿題を見ていると
字が汚ないことが多くなっているのです。
丁寧に書くことがめんどくさいんです。



丁寧さをどうでもいいと思った年数分、
改善に時間を要することがあるくらい
一度身についてしまうとなかなか抜けないんです。


なので、低学年のお子様がいる方は
今から宿題ノートをチェックして
汚い場合はやり直させることで
早めに改善させることをおすすめします!



子供たちには日本人の良さである
丁寧さを身に付けて
世界で活躍する人に育ってほしいです!



お役に立ちましたら「いいね」をいただけると励みになります☆





「子育てに悩みながら親になる」


バンコク 学習塾
TJ☆ブリッジ
代表 小川 一樹

関連記事
  1. 2013/09/19(木) 12:42:10|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<他人の喜びが自分の喜びになるとき。 | ホーム | 目標達成のヒケツ☆>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjbridge.blog.fc2.com/tb.php/50-2b104e62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。