子育てに 悩みながら 親になる ~悩んだ数だけ 親になる~

元東京都公立小学校・バンコク日本人学校の教師による【子育ての悩みに役立つ情報】を紹介☆ 左下の『カテゴリー』から。 今は、バンコクのトンローソイ9で学習塾【TJ☆ブリッジ】の塾長をしています★【HP】http://tjbridge.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【何のため?】を子供に教えるススメ

エベレスト



エベレストに登るという目標を立て、
そのために富士山に登って練習をします。



まさか、富士山の山頂にヘリコプターで
乗り付け、「良い天気だなぁ」
なんて言う人はいないと思います。



それは「自分で登る」練習が
エベレストを登頂には必要だと
自分でわかっているからです。



これをテストに置き換えてみます。



テストで100点をとる目標を立てる。



練習の計算ドリルを・・・
答えを丸写して全問正解。



こんなことが結構あるんです。



なぜこの様なことが起きるのか。



それは計算ドリルをやる「目的」を
自分でわかっていないからです。



富士山に登るときは、エベレストのため!
と目的がはっきりしています。



計算ドリルの場合は、テストのために!
という単純な目的がわかっていないのです。

※もっと大きな目的がありますが、
 今はテストのためと狭い範囲にしぼります。



宿題だからやる。
強制的だから
できる限り早くラクに終わらせたい。
宿題は忘れたら怒られるやっかいな物。



そんなこと程度しか考えていないとき、
式も無く、計算途中もなくて
さっとこなした雑な取り組みになります。


そして最悪な場合は答えを・・・。



遠回りでも
「何のため?」と
子供と話し合うことで、
行動が変わってきます。




ただ勉強をしろしろ言うだけではなく、
なんのために?という目的を
伝え続ける必要があります。



これは子供だけなく、
大人だって
【今している行動は何のため?】
と自問自答を繰り返し、
目的意識を高めて行動できれば、
無意味な行動が減り、
より充実した人生が送れるはず。



ぜひ、「なんのため?」
を意識した子育てを☆



お役に立ちましたら「いいね」をいただけると励みになります☆



子育てに悩みながら親になる


バンコク 学習塾
TJ☆ブリッジ
代表 小川 一樹


関連記事
  1. 2013/10/05(土) 11:39:13|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<間違い=宝箱 | ホーム | 好きなことを仕事にすると嫌いになる?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjbridge.blog.fc2.com/tb.php/58-dcc78495
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。