子育てに 悩みながら 親になる ~悩んだ数だけ 親になる~

元東京都公立小学校・バンコク日本人学校の教師による【子育ての悩みに役立つ情報】を紹介☆ 左下の『カテゴリー』から。 今は、バンコクのトンローソイ9で学習塾【TJ☆ブリッジ】の塾長をしています★【HP】http://tjbridge.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タイの子供たちの大切な場所★高架下のサッカー場☆



いつも通る高架下。


そこはタイの子供達の手作りサッカー場。


特にラインも無く、
少し壊れたゴールと
古タイヤの観客席?
があるだけ。



年齢も性別もごちゃ混ぜ。
犬が近くで寝ころび、
バイクタクシーのおじさんが
談笑しながら試合を眺めています。



整った場ではなく、
清掃が行き届いた場ではなく、
日本人なら危ないからと
子供達を遠ざけそうな場。



危険から遠ざければ遠ざけるほど、
危険に対して鈍くなり、近すぎると本当にけがします。



ほどほどが大切でしょうが、
日本は遠ざけ過ぎな傾向があるんじゃないかな?



毎日とても楽しそうで、
軽いいざこざなど子供達ならではのドラマがありそうな
心温まる好きな風景をご紹介しました☆



お役に立ちましたら「いいね」をいただけると励みになります☆




ブログ「子育てに悩みながら親になる」

バンコク 学習塾
TJ☆ブリッジ
代表 小川 一樹

関連記事
  1. 2013/11/05(火) 21:25:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<負けても手を抜かないことが何で大切なのか。 | ホーム | 徒然なる武道論>>

コメント

自分の小さいころは近くにこんな遊び場が
ありました。 ”ひろっぱ”てやつです。
片隅にあった砂山によじ登り、
草むらの影でこっそり捨てられた子猫を飼い、
でも死んでしまって、みんなで泣きながら
穴を掘ってお墓を作り、摘んできたお花を毎日お供えし、手を合わせました。
今の子供って子供だけの場所が身近に少ないですよね。
そういう場所で学ぶ場所も沢山あると思うのだけれど・・・。
  1. 2013/11/06(水) 13:29:53 |
  2. URL |
  3. しばまま #XnJRo2yA
  4. [ 編集 ]

バンコクでは特に子供達の行動範囲が狭くなってしまいます。
安全のことも考えると
どうしても狭くなり、
さらに人工的に提供された遊び
に限られがち。


日本でも昔なら自由に遊べたところも
立ち入り禁止になっていたりと
どんどん人工的になっていますね。


学校では
戦いごっこが禁止になる時代です。


突発的な出来事は印象に残ります。

その様な場所ではいろいろな
物語がうまれましたよね。
そこから学ぶことも本当に多かった。

今の子達にも
いろいろな経験をさせてあげたい
ですよね☆
  1. 2013/11/07(木) 11:30:07 |
  2. URL |
  3. 小川 一樹 #RFphBmaY
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjbridge.blog.fc2.com/tb.php/69-288519a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。