子育てに 悩みながら 親になる ~悩んだ数だけ 親になる~

元東京都公立小学校・バンコク日本人学校の教師による【子育ての悩みに役立つ情報】を紹介☆ 左下の『カテゴリー』から。 今は、バンコクのトンローソイ9で学習塾【TJ☆ブリッジ】の塾長をしています★【HP】http://tjbridge.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

負けても手を抜かないことが何で大切なのか。

手を抜かないということ
training



子供には最後まで全力でやることが
大切だと伝え続けることが大切だと考えています。



なんだ、当たり前なこと・・・。

そうなんです。当たり前なことなんです。



でも、それは私たち大人にとってであって、
子供達にとっては、
まだ当たり前では無かったりもします。



リレーの選考会での出来事。


相手に抜かされて無理だとわかったとたんに流して走る。


100マス計算でタイムを計るとき、
ちょっとミスして記録更新できないと
はじめの段階でわかるときがあります。

そんな時、すぐ諦める。


無理だとわかったリレーの選考会。
無理だとわかった100計算。



今回は無理かもしれないけど、
未来の勝利のための今回でもあるんです。


負けた今回も自分を高めるための練習だと
発想の転換ができるか。



近いところを見れば、
もう無理だと諦めたくなる気持ちもわかります。



でも、遠いところを見つめれば、
いつかの再チャレンジに向けた大切な練習の1回になり、
諦めるべきことではなく、全力で取り組めば、
全力で取り組んだ練習になるのです。


この心をもつかどうかで今後の長い人生は
大きく変わるものです。



2本の重ねた線。
もう1本をたった1mmずらしただけで、
1m先はかなりのずれが生まれます。
100m先なら驚くほどずれます。


人間も同じこと。


たった少しの心がけをもつかどうかで
大きく変わります。



ダメだとわかっても
手を抜かない。



これからも
子供達に伝え続けていきます。

ーーーーーーーーーーーーー

バンコク 学習塾
TJ☆ブリッジ
代表 小川 一樹


関連記事
  1. 2013/11/07(木) 11:55:36|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<運命の鳥 | ホーム | タイの子供たちの大切な場所★高架下のサッカー場☆>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjbridge.blog.fc2.com/tb.php/70-0f1e1332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。