子育てに 悩みながら 親になる ~悩んだ数だけ 親になる~

元東京都公立小学校・バンコク日本人学校の教師による【子育ての悩みに役立つ情報】を紹介☆ 左下の『カテゴリー』から。 今は、バンコクのトンローソイ9で学習塾【TJ☆ブリッジ】の塾長をしています★【HP】http://tjbridge.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【人生1度】自分のために生きよう!

日常生活で忘れてしまいがちですが
とても重要なこと。


「時の流れ」です。



2013年11月14日(木)
バンコク日本人学校では就学時健康診断。
tjas.jpg


1年前、ドキドキしながら
緊張した表情で息子が受けました。


気がつけば、
1年生の息子が新1年生の準備のために
午前授業。



ピロティーで遊ぶ息子の姿。
図書館で本を借り、満足な笑顔。



もう1年も過ぎたんだな・・・



時の流れの早さを感じます。



今4・5・6年生の
TJ☆ブリッジの子供達も
数年前は誰もが1年生。



みんなの目の前には
すぐに中学1年生。



自分は気がつけば36歳・・・。



こうやって誰もが
歳を重ねていき、
死という避けられない現実に向かっていきます。
life.jpg



時間が死へ向かう矢印は誰も止められませんが、
矢印の方向を変えられることを
人は意識しないで過ごしてしまうことがあります。



方向次第で、自分が見る景色は大きく変わります。



人は、他人の目が気になるあまり、
受け身で生きてしまいがち。



褒められるために頑張る。
嫌われたくないから○○する。
恥ずかしいから○○しない。



人の目を気にし、
受け身で生きていると
自分の意思、個性を失います。



個性を失ったまま、
ただ、矢印に従い、
半分諦めた様な表情で生きていく。



子供たちにそんな人生を歩ませたいなど
誰も思いません。



いつも思う「あっという間」だなという感覚は、
一生つきまとうもの。
誰も止めることができない感覚。



せまて自分で方向ぐらいは決めて
いろいろな景色を楽しみながら
生きていって欲しい。


そんなことを簡単に子供達にも話し、
自分にも言い聞かせています。



人のための人生では無く、自分のための人生。
自分のための人生だからこそ、
他人に依存せず、自己責任で
人のために尽くすこともできる。



そんな生き方を伝え、
自分もしていけたらと思います。




子育てに悩みながら親になる

バンコク 学習塾
TJ☆ブリッジ
代表 小川 一樹



お役に立ちましたら「いいね」をいただけると励みになります☆


関連記事
  1. 2013/11/15(金) 02:54:41|
  2. 子育て
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<子供の成長の機会を奪う・・・便利 | ホーム | 子供の靴のそろえ方、筆箱の中、ミスの多さ・・・【全てはつながっている】>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjbridge.blog.fc2.com/tb.php/74-f66c8ce2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。