子育てに 悩みながら 親になる ~悩んだ数だけ 親になる~

元東京都公立小学校・バンコク日本人学校の教師による【子育ての悩みに役立つ情報】を紹介☆ 左下の『カテゴリー』から。 今は、バンコクのトンローソイ9で学習塾【TJ☆ブリッジ】の塾長をしています★【HP】http://tjbridge.web.fc2.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

卒業文集

日本の小学校1年生の担任をしていた頃の子供達が
今年の3月に卒業しました。


その子達から卒業文集に載せる文章の
お願いがありました。


その時、日本に送った文章をご紹介します☆



ーーーーーーーーーーーーーーーー


卒業式
夢を真っ直ぐに語った一年生。


もっともっとという意欲で満ちあふれていました。


たった一年間でも、
みんなの笑顔は先生の記憶の中に強くあります。
今の姿はずいぶんと変わっていることでしょうね。

でも、変わっていないで欲しいことがあります。


それは夢を真っ直ぐに語り、追い求める心です。


その心を失わないために大切だと思うことを2つ伝えます。


一つは自分の人生を生きるということです。

みんなの年代は人の目が気になるものです。
すると、人に嫌われたくない、
人にこう思われたいという思いで、
物事を判断してしまうことがあります。

しかし、人の思いを自分の人生の判断基準にすることは、
自分の人生を生きず、人の人生を歩んでいることと同じなのです。

人生は一度きりです。

他人ではなく、自分のものです。

自分が心からやりたいということをやって生きてください。
それが自分の人生を生きるということです。



二つ目は、自分を信じるということです。


みんなの年代は、自分のことが嫌いになることがあります。

わからないと、「どうしてできないの?」と責められたり、
授業中に間違えたときに笑われたり、
どんどん自信を無くす出来事が押し寄せてくるからです。

でも、マンガの主人公の様に、
誰でも初めは間違い、できないものです。


人生はこれからなのに、たった十二年間で自信を無くし、
可能性を小さくすることはありません。


人間は自分の思い描いた夢の大きさに比例して、
これから成長するものです。

自分ならできると思うこと、
それが自分を信じるということです。


これからの人生が楽しみですね。
どんな夢をつかまえ、どんな大人になるのか。
卒業は夢をつかむスタートの合図です。


本当におめでとう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
全国のママと教育やしつけの不安・悩みを一緒に解決!
200万女性のコミュニティサイト【ウィメンズパーク】


にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村


小学校教育 ブログランキングへ


バンコク 学習塾
TJ☆ブリッジ
代表 小川 一樹
関連記事
  1. 2013/12/08(日) 13:05:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<もともと特別なオンリーワンですか? | ホーム | 1円玉にまつわる雑学>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tjbridge.blog.fc2.com/tb.php/82-432069a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。